TOP

2019年5月26日 | テクノロジー

Apple、2020年からiPhoneで指紋認証内蔵ディスプレイを搭載か-Touch IDが復活

2019年5月26日にAppleが、2020年のiPhoneから指紋認証を内蔵したディスプレイを採用する可能性が浮上してきました。 &...

2019年5月25日 | テクノロジー

Macbook Pro 2019のバタフライキーボードで新しいシリコンを採用されていることを確認

2019年5月25日にAppleから販売されている「Macbook Pro 2019」を早くもiFixitが解体レポートを発表していることが...

2019年5月23日 | ゲーム

スマホ版マリオカートこと「マリオカート ツアー」ベータ版の動画やスクショが公開!

2019年5月23日に任天堂から2019年夏に配信予定のスマートフォンアプリ「マリオカート ツアー」の動画が公開されたことが明らかとなりまし...

2019年5月22日 | テクノロジー

Apple、Macbook Pro 2019モデルを突如発表!最大8コアでバタフライキーボードを改善

2019年5月22日にAppleが、突如同社WEBサイトにて新型「Macbook Pro」を正式発表したことが明らかとなりました。 &...

2019年5月21日 | テクノロジー

Google、Google Glass Enterprise Edition 2を正式発表-999ドルより販売

2019年5月21日にGoogleが、「Google Glass(グーグルフラス)」の後継機として「Google Glass Enterpr...

2019年5月20日 | テクノロジー

Google、Huaweiへソフトウェアの提供を停止へ-GoogleストアやGmail、Andoirdアクセスへ制限

2019年5月20日にGoogleが、トランプ政権の影響によりHuaweiとの一部ビジネスを停止する方針であることが明らかとなりました。 ...

2018年11月11日

iPad mini 2018、ユーザーによるメモリの交換は可能!ただしSSDの交換は不可能に

2018年11月11日にAppleから発表された「Mac mini 2018」が、ユーザーによるメモリ交換が可能であることが明らかとなりました。

 

ただし、前モデルで交換可能であったストレージこと「SSD」の交換は、今回から不可能となっております。

 

iFixit、Mac mini 2018の分解レポートを公開

2018年11月11日にiFixitが、Appleから発表されたばかりの「Mac mini 2018」の分解レポートを公開したことが明らかとなりました。

 

 

先日iFixitは、「Macbook Air 2018」の動画を公開したことが確認されております。

 

 

そして本日、Appleから同時発表された「Mac mini 2018」の分解レポートを公開したことが明らかとなりました。

 

Mac mini 2018、ユーザーによるメモリ交換が可能

前モデルである「Mac mini」や「iMac 27インチ」では、ユーザーによるメモリ交換が可能であることが報じられております。

 

そして、新型モデルである「Mac mini 2018」もユーザーによるメモリ交換が可能な構造であることが明らかとなりました。

 

 

「Mac mini 2018」の「SO-DIMM RAM」は、4本のネジで止められている金属製シールドを外すことでメモリへアクセスすることができます。

 

「Mac mini 2018」のメモリスロットは、「iMac」と同じスライダー式のスロットとなっております。

 

ただし、分解レポートの画像を見る限り、「iMac」のように4枚刺しではなく、2枚差しであることが確認されております。

 

CPUとSSDの交換は不可能に

「Mac mini 2018」は、残念ながらCPUとSSDの交換が不可能になっております。

 

 

  • 赤:Intel UHD Graphics 630を搭載した3.6GHzクアッドコアIntel Core i3 CPU
  • オレンジ:Toshiba TSB3225V81199TWNA1フラッシュストレージ(合計128 GB)
  • 黄色:Apple APL1027 339S00604 T2コプロセッサ
  • 緑インテルSR40E CM246プラットフォーム・コントローラ・ハブ
  • 水色:Intel JHL7540 Thunderbolt 3コントローラ
  • 青:Broadcom BCM57766ギガビットイーサネットコントローラ
  • ピンク:338S00342-A0(おそらくAppleのPMIC)

 

前モデルでは、CPUとSSDを交換することで、ユーザーの手でフルカスタマイズすることができましたが、「Mac mini 2018」からは、不可能となっているようです。

 

「Mac mini 2018」では、CPUとSSDがはんだ付けされており、ユーザーの手で交換することが不可能となっているようです。

 

そのため、CPUとSSDが故障した場合は、ロジックボードごと交換する必要があるようです。

 

なお、iFixitのスコアは、10点満点中6点と最近のMacの中でも難易度が低いスコアとなっております。

[iFixit ]

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)