PlayStation 5 Slimのデザインがリーク!思ったよりも変化がないかも

目次

PlayStation 5 Slimのデザインがリーク!

SONYは、2023年後半に薄型化された「PlayStation 5 Slim」を販売すると言われております。

このたび、「CFI-2016」という型番のデザインがリークされており、「PlayStation 5 Slim」ではないか?と報じられていることがわかった。

リークされたデザイン画像では、「PlayStation 5」にはない横棒のラインが入っていることがわかる。

また、通気口が小さいこともSlimモデルとの口調であるとも報じられている。

PlayStation 5 Slimは5cmほど短い

別のツイートでは「PlayStation 5 Slim」と思われる動画も公開されている。

動画では片手でモデル大きさになっていることがわかる。

ただし重量が不明であることと、あくまでもケースである点は踏まえたほうが良いだろう。

また、「PlayStation 5 Slim」は現行モデルよりも5cmほど短くなっているようだ。

ただし、現行モデルと比較して細くなっているかは不明となっている。

前面にUSB-Cポートを2つ搭載し、光学ドライブもサポート

公開された動画から、前面にUSB-Cポートが2つ存在していることがわかる。

また、光学ドライブもサポートしていることも確認されている。

なお、背面には「△×○□」のエンボス加工がされており、デザイン的には微妙であるという意見もある。

この度の一連のリーク情報は、あくまでの試作機のものであるとされており、製品版では仕様もデザインも異なっている可能性がありますので、ご注意ください。

[引用元:X(@the_marmolade, @BwE_Dev)]

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次