M2 ProとM2 Maxのベンチマークが公開!前モデルより30%高速化か

目次

販売日前にM2 ProとM2 Maxのベンチマークが公開される

メディアサイト「MacRumors」にて、新型Mac miniやMacbook Proへ搭載されるM2 ProとM2 Maxのベンチマークが公開されたことが明らかとなっております。

Metalスコアによる計測だとM2 Maxは、M1 Maxよりも約34%ほど高速になっていると説明しております。

M2 Proに関しては、M1 Proよりも約33%ほど高くなっていると説明しております。

この数値は、概ねAppleのプレゼンテーションと数値が一致しております。

なお、比較対象としてMac Studioに搭載されているM1 Ultraとでは、M2 Maxよりも約9%ほど高くなっております。

Metalのべっちマーク結果はこの様になっている。

今回リークされたMetalベンチマークスコアは、以下のようになっております。

  • M1 Ultra: 94,583
  • M2 Max: 86,805
  • M1 Max: 64,708
  • M2 Pro: 52,691
  • M1 Pro: 39,758

この結果から、M1 Proだとスコアが小さく見えるため、重い作業をこなしたい場合は、M2 Pro以上を選択したほうが良いでしょう。

また、M2 MaxとM1 Ultraに関しては、OpenCLスコアではほぼ同じとなっております。

そのため、M1 Ultraを所持しているユーザーは乗り換えの必要がないことがわかります。

参考までに価格ですが、14インチMacbook Proが288,800円で16インチモデルが498,800円から購入可能です。

興味のある方は以下の記事をご参照ください。

[MacRumors]

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次