Telsa Model 3のモデルチェンジプロジェクト「ハイランド」の路上テストがリーク

目次

Tesla Model 3のモデルチェンジプロジェクト「ハイランド」の路上テスト画像がリーク

海外のSNSであるRedditにて「Tesla Model 3」のフルモデルチェンジされたテスト車両の画像が公開されました。

reddit – r/TeslaMotors 

「Tesla Model 3」は、販売開始されてからインテリアやドアノブがブラックになるなどモデルチェンジを常に実施してきておりましたが、大幅なアップグレードが実施される「プロジェクト ハイランド」という改良版model 3の話が挙がってきております。

「プロジェクト ハイランド」というコードネームは、2022年11月頃から報じられており、自動車部品やインフォテイメントなどの簡素化などいくつかのアップデートが実施されると言われております。

今回リークされた画像では、車両の前後が黒いシートで覆われていることから、デザイン面でも変更があるかもしれません。

なお、2022年1月上旬に発見された「プロジェクト ハイランド」と思われるテスト車両もフロントバンパーやボンネット、フロントクォーターパネル、トランク、リアバンパー、リアクォーターパネルなど複数箇所にカバーされていたようです。

そのため、Tesla内部でもある程度は完成品ができてきた可能性もあり、車両前後が大きく変わると見て良さそうです。

2023年3月のイベントでハイランドに関する情報があるかもしれない

Teslaは、2023年3月に「Investor Day」と呼ばれるイベントを開催することを発表しております。

イベントでは、第3世代プラットフォームに関する詳細が明らかになると報じられております。

Teslaのプラットフォームについては、第1世代が「Model S/X」の約12,000万円〜クラスの車両で、第2世代が「Model 3/Y」の約500万円〜クラスの車両となっております。

Teslaは、以前のイベントで250万円くらいの車両を開発することを発表していたため、この第3世代プラットフォームに注目が集まっている。

確かにTeslaは、プラットフォームの世代を更新するごとに約半額近い価格設定まで落とし込んできた実績があるため、300万円ほどの車両の開発に成功してもTeslaらしいと思えるところがある。

次世代プラットフォームが既存の車両にも応用できるようであれば、「プロジェクト ハイランド」として登場する「Tesla Model 3」がより魅力的な形で登場するかもしれない。

そのため、「Investor Day」では「プロジェクト ハイランド」に関する情報も公表される可能性もあり、注目が集まっております。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次