M2 Mac mini、M1モデルよりも8千円ほど価格が安くなっていることが判明!アップデート内容やおすすめできるユーザーを分析

目次

M2 Mac miniはM1モデルから8,000円ほど安くなっている

Appleから予告なしにM2 Mac miniが登場して間もないですが、M1モデルと比較して安く販売されていることがわかりました。

まだ、M2 Mac miniについて詳しく知らないユーザーはこちらを読んでほしい。

さて、本題に入りますが、本記事ではM2とM1のスペックと価格設定を分析してM2がお買い得なのか?を結論づけていきたい。

以下がARMプロセッサであるM2とM1を比較したときにのスペックや価格の表となる。

参考にならないがintel版も追加しておく。

プロセッサM2M2M2 ProM1M1Intel Core i5
CPUコア数8810886
GPUコア数10101688(UDH Grapics 630)
Neural Engile1616161616
ThunderboltThunderbolt 4 x 2Thunderbolt 4 x 2Thunderbolt 4 x 4Thunderbolt 3 x 2Thunderbolt 3 x 2Thunderbolt 3 x 4
メモリ8GB8GB16GB8GB8GB8GB
ストレージ256GB512GB512GB256GB512GB512GB
価格84,800112,800184,80092,800120,800148,800

注目すべきは、M2とM1のエントリーモデルとなっており、M1が92,800円であったのに対して、M2は84,800円と8,000円も安くなっている。

中間グレードである512GBモデルも8,000円も安くなっていることから、Appleが実質的に値下げをしていることがわかります。

メモリの追加オプションの価格

Mac miniのメモリの価格設定はこの様になっている

16GB+28,000円
24GB+56,000円

日常使いにおいては、やはりメモリ容量は16GBほど欲しいところ。

あれば何か新しいことをやりたいときに困ることのない構成であるため、可能であれば16GBまで上げておきたい。

幸いにも冒頭で触れたとおり、M2モデルにて8,000円の値下げされている。

そのため、スペックアップ料金が2万円で実質的に可能となったと受け止め、16GBへトッピングすることお勧めする。

なお、筆者が調べた限りでは、メモリオプション料金はM1から変更がないようです。

M2 Mac miniをオススメすることができるM1チップとの違いを解説

M2 Proはメディアエンジンが搭載されているため置いておいて、単純なM2とM1チップの違いは以下のとおりとなる。

大きな違いとしては、GPUが8コアから10コアへ増えた点が挙げれれる。

メモリ帯域幅も100GB/sへ対応しているようだが、M1モデルがどれほどの速度であったかは不明となる。

最後に動画編集などで活躍する「ProResエンコード/デコードエンジン」が挙げられる。

このように動画編集などで使用するユーザーにとっては変更点は大きいが、それ以外のユーザーにとってはそれほど大きな変更点ではない。

次に大きな変更点としては、ディスプレイに対する文言が変更されたことが挙げられる。

以下がM1のメッセージとなる。

Thunderbolt経由で接続した最大6K解像度、60Hzのディスプレイ1台と、HDMI経由で接続した最大4K解像度、60Hzのディスプレイ1台

https://support.apple.com/kb/SP823?locale=ja_JP

対して、M2モデルの説明はこの様になっている。

※M2 Proの説明ではない。

Thunderbolt経由で最大6K解像度、60Hzのディスプレイ1台と、Thunderbolt経由で最大5K解像度、60HzのディスプレイまたはHDMI経由で4K解像度、60Hzのディスプレイ1台

https://www.apple.com/jp/mac-mini/specs/

このようにM2チップでは、利用できる外部ディスプレイスペックや構成もアップデートされていることがわかります。

以上から、M2チップは動画編集や高解像度ディスプレイへの拡張を主なアップデートしており、スペックアップしたにもかかわらず、8,000円の値下げを実施したことがわかる。

これらのアップデートは、多くのユーザーにメリットがあるため、万人におすすめできると結論づけることができるでしょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次