TOP

2022年9月26日

イーロン・マスク、貧困について「教育は貧困からの解決策」とコメント-スターリンクで解決か

2022年9月26日にイーロン・マスク氏が、貧困問題に関して「教育は、貧困から抜け出す方法である」とコメントしていることがわかりました。

 

マスク氏は、スターリンクによる衛星通信で、誰もがインターネットを使用できる環境を整えることで、貧困層への解決策となると考えていることがわかりました。

 

イーロン・マスク氏、貧困層問題に関してコメント-教育は貧困の脱却となる

2022年9月26日にイーロン・マスク氏が、Twitterにて貧困を緩和する方法についての考えを共有したことが明らかとなりました。

 

マスク氏は、「教育」について「貧困から抜け出す道であり、インターネットアクセスが教育を可能としている」と自身の考えを公開しました。

 

スターリンクと呼ばれる衛星通信を使用することで、アマゾン(地域名)の学校などに活用することで、教育が可能となるとコメントしている。

 

スターリンクネットワークによる可能性

スターリンクネットワークとは、人工衛星ネットワークであり、近年注目されているイーロン・マスク氏の企業である「SpaceX」も衛星通信が可能となります。

 

スマートフォンの衛星通信機能などにより衛星通信ネットワークに注目が集まっておりますが、具体的な魅力としては空さえあればインターネットへアクセスすることができる点が挙げられます。

 

これは、登山などにより遭遇しても電波さえあれば命が助かる点や、今回のようにインターネットを提供することが難しかった地域への提供も容易に可能となります。

 

そのため、スターリンクによる影響は、本国であるアメリカだけではなく、世界的に大きな影響を与え、何十億人に対して影響を与えることを目的としていることがわかります。

 

イーロン・マスク氏が考えるスターリンクによる教育の変化

マスク氏は、すぐに財団などが十分な成果を得ることは難しいと発言しております。

 

しなしながら、スターリンクネットワークの提供により、読み書き能力の向上にフォーカスを当てることで、言語能力が向上することができると解説しております。

 

言語能力が向上することで、本質的に社会が向上することができる。

 

なぜなら、スキルを学ぶためには言語能力が必須であり、逆に言えば言語能力さえ身につければ、インターネットを通してスキルに関する情報を読み書きすることが可能となる。

 

このようなことから、まずは貧困層に対してはインターネットへのアクセスが重要であると強調しているようです。

 

マスク氏は、インターネットへアクセスしていない、または周波数が非常に狭い人々が地球上に何十億人もいるため、米国を超えて考える必要があるとコメントしております

[TESLARATI]

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったらいいね!しよう

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Now Loading...

Now Loading...