iPad 第10世代、ホームボタンは無しで登場か?ケース画像から考察

2022年9月2日にAppleから発表されることが予想されている「iPad(第10世代)」のものと思われるケース画像が公開されたことが明らかとなりました。

 

ケース画像には「iPad(第10世代)」のデザインも公開されており、ホームボタンが廃止されていることが確認できております。

 

また、ApplePencilに関しても第2世代のものがサポートされるかもしれません。

 

リーカーがiPad 第10世代用のケースを公開

2022年9月2日にリーカであるTommy Boi氏(@Tommyboiiiiii)が、「iPad(第10世代)」と思われるケースを公開していることがわかりました。

 


上のツイートの画像のとおり、ケース画像の他にも「iPad(第10世代)」と思われるタブレットを確認することができます。

 

「iPad(第10世代)」のデザインは、「iPad Air」や「iPad min」、「iPad Pro」のように全面がディスプレイのデザインであることがわかります。

 

iPad 第10世代からホームボタンを廃止か

「iPad(第10世代)」のデザインを見ると、ホームボタンが廃止されていることがわかります。

 

フロントカメラに関しても、上部中央に配置されていることも確認できます。

 

「iPad Air」をベースに考えると、エントリーモデルである「iPad(第10世代)」へ顔認証システム「FaceID」がサポートされる可能性は低く、従来どおりの指紋認証システム「TouchID」がサポートされることが予想されております。

 

そのため、「iPad Air」のように電源ボタン併用のTouchIDが搭載されることが考えられます。

 

iPad 第10世代からApplePencil 第2世代をサポートか

公開されたケースにはApplePencilを収納するスペースが設けられていることがわかります。

 

ペンの収納部分にiPad側に対して穴が空いていることからApplePencil 第2世代をサポートしている可能性が高いことがわかります。

 

しかし、同じ理屈で考えるとケースにはMagicKeyboardの穴が見当たらないため、「iPad(第10世代)」のサポートしているアクセサリにばらつきが多いように思われる。

 

このことから今回のリーク情報も参考までにとどめたほうが良い気がします。

[Twitter]

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次