iPhone SE 第4世代、iPhone XRをベースに作成され約400ドルほどで登場か

2022年8月31日にAppleからまもなく発表されると噂されている「iPhone SE 第4世代」が、「iPhone XR」をベースに開発される可能性が明らかとなりました。

 

そのため、6.1インチディスプレイや新たに5G対応などが噂されております。

 

販売価格は、約400~500ドルほどではないか?と予想されております。

 

iPhone SE 第4世代はiPhone XRをベースに作成されるかもしれない

2022年8月31日にAppleが、「iPhone SE 第4世代」をまもなく発表するだろうと予想されておりますが、デザインが大きく変更され「iPhone XR」をベースに登場する可能性が明らかとなりました。

 

 

 

「iPhone XR」は、顔認証システム「FaceID」の搭載やOLEDディスプレイ(有機EL)ではなく、液晶ディスプレイを搭載するなどにより、現在のデザインで初めて廉価版として登場したiPhoneとなります。

 

「iPhone XR」の価格が抑えられたモデルとして登場したため、「iPhone SE 第4世代」の筐体として流用されることが予想されております。

 

多くのリーク情報でも、同様に「iPhone XR」がベースとなることが予想されており、様々な情報が浮上しております。

 

iPhone SE 第4世代は6.1インチディスプレイと5Gに対応か

「iPhone SE 第4世代」は、「iPhone XR」をベースとすることで、6.1インチディスプレイを採用することが予想されております。

 

また、「iPhone SE 第3世代」にて5Gに対応しており、通信関連は「iPhone XR」よりアップグレードされていることが有力です。

 

カメラに関しては、デュアルカメラになる可能性は低く、現行の「iPhone SE」や「iPhone XR」と同様に背面と前面に1つだけカメラがあるデザインとなりそうです。

 

ただし、より良いカメラを搭載する可能性も高いため、カメラ自体が巨大化することが予想されております。

 

ほかにも「iPhone SE 第4世代」に搭載されるRAMは、4GBとなることも予想されております。

 

iPhone SE 第4世代は2023年に登場か

「iPhone SE 第4世代」の販売日は、2023年である来年に登場することが予想されております。

 

そのため、9月に開催される発表イベントでは、「iPhone SE 第4世代」が登場する可能性が低いことが予想されております。

 

販売価格に関しては、400~500ドルからスタートすることが予想されております。

 

そのため、円安が続くことなども考慮して日本円で6万円ほどで考えて見ても良いかもしれません。

[iphone mania]

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次