iPad 第10世代、2022年10月のイベントで発表か

2022年8月16日にAppleが、10月のイベントにてiPad ProとiPad 第10世代を発表する可能性が明らかとなりました。

 

iPad 第10世代は、iPad miniを大きくしたほうなデザインとなることが予想されております。

 

なお、ホームボタン兼用Touch IDは引き続き採用される可能性もあります。

 

Apple、10月のイベントでiPad ProとiPad 第10世代を発表か

2022年8月16日にリーク情報で有名なチンミークオ氏(郭明錤(@mingchikuo))が、10月にAppleが開催する発表イベントにてiPad ProとiPad 第10世代も発表するとコメントしていることが明らかとなりました。

 


クオ氏によると、10月のイベントにて新型iPad ProとiPad 第10世代を発表する計画はあるものの、中国四川省による計画停電が生産拠点であるFoxconnの成都工場やCompalの重慶工場に影響がある可能性もあるようです。

 

中国の電力問題次第で発表イベントの内容が変わるかもしれない

クオ氏によると、中国による計画停電問題が2022年8月20日までに回復できれば、影響はわずかで済むと考えているようです。

 

FoxconnおよびCompalの工場が計画的に生産問題を解決または、生産スケジュールを変更することで、停電の影響も軽減できる可能性はあるようです。

 

しかし、停電問題が数ヶ月づくのであれば、Appleの新製品の出荷計画に大きな影響を及ぼすと伝えられております。

 

生産計画に影響が出た場合、iPad 第10世代とM2チップ搭載iPad Proが大きなダメージを受けるとされております。

 

iPad 第10世代の情報

iPad 第10世代は、iPad miniを大きくしたようなデザインとなるようです。

 

フラットなベゼルと出っ張りのあるカメラがあり、ディスプレイサイズはわずかに大きくなるようです。

 

注目されていたLightning端子もUSB-C端子へ変更されることもリークされております。

 

また、チップにはA14 Bionicと5G通信をサポートするようです。

 

残念ながら、今回のモデルにて3.5mmイヤホンジャックは廃止となることが予想されております。

[郭明錤(@mingchikuo)]

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次