Apple、2022年にM2チップ搭載の新型Macbook Pro 14/16インチとMac miniを発表か

2022年8月1日にAppleが、今年中にMacbook Pro 14/16インチとMac miniを発表する可能性があることが明らかとなりました。

 

新しいモデルでは、M2チップが搭載され、上位モデルにはM2 Proが用意されることが予想されております。

 

Apple、2022年中に新型Macbook Pro 14/16インチを発表か

2022年8月1日にApple Insiderが、Bloombergの著名記者であるMark Gurman氏のニュースレター「Power On」において、Appleがハイエンドモデルである「Macbook Pro」を年内に販売することを報告していることがわかりました。

 

 

販売されるモデルは、14インチと16インチモデルとなっており、現行のフルモデルチェンジしたモデルの後継機として登場することが予想されております。

 

同モデルは、マイナーアップデートにとどまると思われており、M2チップを搭載したり、上位モデルではM2 Proをサポートすることが予想されております。

 

なお、デザイン面などでは変更がないことが報じられております。

 

Mac miniもM2チップを搭載して登場か?

Macbook Pro 14/16インチと同時にM2チップを搭載したMac miniも登場することが予想されております。

 

 

Appleは、Mac miniを大きくしたような「Mac Studio」を発表しておりますが、今年はMac miniの後継機として登場させるようです。

 

なお、デザイン面は大きな変更はなく、M2チップを搭載した内部仕様のアップデートにとどまることが報じられております。

 

そのため、引き続きエントリーモデルとしては、Mac miniでハイエンドモデルではMac Studioの構成で進むようです。

 

2023年は、Macbook Air 15インチやMac Pro、iMacの新型モデルも登場か?

今年は、Macbook Airの大型アップグレードで盛り上がりを見せましたが、来年である2023年は、まさにハイエンドモデルでにぎやかになるかもしれません。

 

具体的には、Macbook Airで15インチモデルが登場したり、Mac ProとiMacの新型モデルが登場することが予想されております。

 

これらには、M2チップが搭載される見込みとなっておりますが、M2 MaxチップやM1 Ultraなども高性能チップの発表と販売も期待されております。

[Apple Insider]

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次