TOP

2022年7月28日

新型Surface発表!?Microsoftが2022年10月に対面式のイベンが開催へ

2022年7月28日にMicrosoftが、2022年10月にシアトルにて対面式の技術イベント「Microsoft Ignite」を開催予定であることが明らかとなりました。

 

イベントでは、ハードウェアの発表も期待されており、新型Surfaceの発表も行われることが予想されております。

 

Microsoft、技術イベントMicrosoft Igniteをシアトルにて10月12日〜14日まで開催へ

2022年7月27日にMicrosoftが、開発者とIT専門家向けの技術イベント「Microsoft Ignite」開催することが明らかとなりました。

 

 

Microsoft Igniteは、対面式のイベントとなっており、新型コロナウイルスによるパンデミック以来、約2年ぶりの対面イベントとなるが、スペースは制限されていると述べられております。

 

イベントは、2022年10月12日から14日でシアトルにて開催されます。

 

ソフトウェアメーカーは、8月下旬にIgniteの登録を実施することで自由に参加できるようです。

 

今年はSurfaceの販売から10周年!イベントでSurfaceの登場可能性は高い

Microsoft Igniteは、Surfaceの10周年のわずか数日前に開催されることが注目されております。

 

 

Microsoftは、初のSurfaceとして2012年10月26日に「Surface RTタブレット」を販売しました。

 

そして、噂によるとMicrosoftは今年の秋にSurfaceの10周年を記念した新型モデルを計画していることが報じられております。

 

過去の噂やSurfaceの販売時期などから新型Surfaceが登場する可能性は極めて高いことが予想されます。

 

2022年にアップグレードされるSurface商品は?

噂によると以下のモデルが2022年中にアップグレードされることが報じられております。

 

  • Surface Laptop Go 2
  • Surface Laptop 5
  • Surface Pro 9
  • Surface Pro X 2

 

アップグレード内容としては、主に第12世代のIntel製CPUが搭載されることが予想されており、デザイン変更はあまり期待できないようです。

 

ただし、Surface Pro X 2に関しては、新型プロセッサ「Microsoft SQ3」と呼ばれるARMチップが搭載されることが予想されております。

 

注目したい点としては、Appleの「Rosetta 2 」と呼ばれるARMプロセッサでもIntelプロセッサ向けソフトを動かすことができる機能がWindowsに搭載されるかがイベントにて気になるところです。

[THE VERGE]

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったらいいね!しよう

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Now Loading...

Now Loading...