TOP

2022年2月8日

Apple、2022年に新型HomePodを発表か

2022年2月8日にAppleが、2022年中に新型HomePodを発表する可能性が明らかとなりました。

 

これは、HomePod miniのaudioOSのbateバージョンにて新しいイラストが発見されたことで明らかとなっております。

 

2022年に新しいHomePodが発表されるかもしれない

2022年2月8日にAppleが、今年中に新型HomePodを発表する可能性が明らかとなっております。

 

 

HomePodは、2017年に発表され、HomePod miniに関しては、2021年より販売された歴史があります。

 

HomePodに関しては、2017年からアップデートが止まっているため、今年に新型モデルが登場してもおかしくない状況となります。

 

そして本日、HomePodの新型モデルがまもなく登場することが報じられたことが明らかとなりました。

 

audioOS 15.3 bate 1から新型HomePodと思われるイラストが見つかる

HomePodに搭載されているOSである「audioOS」の「15.3 bate 1」より見たこともないイラストが発見されております。

 


イラストからフットボール型のHomePodを確認することができ、明らかに現行モデルのHomePodではないことがわかります。

 

このイラストがHomePodの新型モデルであるのか、HomePod miniの新型モデルであるのかわかりませんが、いずれにしてもAppleが別のHomePodのイラストを作成していることは間違いありません。

 

新型HomePodがでても問題は販売価格

現行のHomePodの課題として挙がっている問題点は、販売価格と言えるでしょう。

 

AppleがHomePodを36,080円で販売した結果、大量の在庫が出てしまい、Appleとしては珍しく値下げも行われました。

 

しかし、ライバルのAmazonのEchoシリーズは、時期によっては安ければ1,500円から購入でき、高くてもディスプレイ付きで3万円ちょっとで購入することができます。

 

現在も販売されているHomePod miniの販売価格でさえ、11,880円となっているため、新型HomePodでどのような価格設定となるのかが勝負となります。

 

しかしながらこれまでのAppleの動きから、他社が安いからと言って自分たちの製品を安くする傾向にはないため、Echoほどの価格設定は期待できないでしょう。

パパ (Twitter)]

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったらいいね!しよう

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Now Loading...

Now Loading...