TOP

2021年10月25日 | テクノロジー

Intelの次世代CPU、Alder LakeがM1 Maxと同等の処理能力のスペックとなる

2021年10月25日にIntelの次世代CPUである「Alder Lake」がAppleの「M1 Max」と同等の処理能力を保持したスペッ...

2021年10月19日 | テクノロジー

Apple、M1 ProとM1 Max搭載Macbook Proと新型AirPodsを発表へ

2021年10月19日にAppleが、オンラインイベントにて「M1」チップのアップグレード版である「M1 Pro」と「M1 Max」を搭載し...

2021年10月14日 | テクノロジー

iPadをサブディスプレイにすることができるLuna DislpayがWindowsへ対応へ

2021年10月14日にiPadをMacのサブディスプレイにすることができる「Luna Display」がWindowsでも対応したことが明...

2021年10月13日 | テクノロジー

Apple、特別なイベント「パワー全開。」を10月19日に開催へ-新型Macbook Proを発表か

2021年10月13日にAppleが、同社のWEBページにて特別なイベントとして「パワー全開。」を開催することを発表いたしました。 &...

2021年10月12日 | テクノロジー

Apple Watch 7、急速充電は旧モデル付属ケーブルでは使用できない

2021年10月12日にAppleからまもなく販売開始される「Apple Watch 7」が、旧モデルに付属していた充電ケーブルで急速充電を...

2021年10月11日 | テクノロジー

iPhone SE 第3世代、5Gに対応するがデザイン変更はなし

2021年10月11日にAppleからの販売が噂されている「iPhone SE(第3世代)」ですが、5Gに対応する可能性が明らかとなりました...

2021年9月23日

Microsoft、Surface Pro 8(サーフェスプロ8)を発表へ

2021年9月24日にMicrosoftが、新しいSurface Proとして「Surface pro 8(サーフェスプロ8)」を発表したことが明らかとなりました。

 

Surface Pro 8は、13インチのディスプレイを搭載し、120Hzのフレッシュレートに対応、USB-Cポートをサポートしております。

 

Microsoft、Surface Pro 8を発表へ

2021年9月24日にMicrosoftが、新型タブレットPCとして「Surface Pro 8」を発表したことが明らかとなりました。

 

 

Microsoftは、日本時間2021年9月23日午前0時より開催した新製品発表イベントにて、「Surface Pro 8」を発表いたしました。

 

「Surface Pro 8」からは、「Surface Pro 3」から続いたデザインが大きく変更され、ベゼルがより細くなり、サポートしているポートもUSB-C/Thunderbolt 3となったりと大きな変更点がいくつもあります。

 

また、ディスプレイサイズも13インチとなり、より作業がしやすくなっております。

Surface Pro 8の仕様は?120Hzに対応

「Surface Pro 8」からは、Microsoftが 「PixelSense Flow Display」と読んでいるディスプレイが搭載されております。

 

 

「PixelSense Flow Display」を採用することで「Surface Pro 8」は、待望の120Hzによるフレッシュレートに対応しました。

 

これによりAppleの「iPad Pro」のようにペンを使用したときにより紙に書いているような感覚で執筆することが可能となりました。

 

これもAppleと同様に「ProMotion」のように可変フレッシュレートに対応した「Dynamic Refresh Rate」が採用されており、必要なときに必要なフレッシュレートへ切り替えることで、バッテリー駆動時間を伸ばしていると予想されます。

 

他にも前モデルの12.3インチから13インチへ11%も拡大し、12.5%明るくなっているようです。

 

「PixelSense Flow Display」では、Dolby VisionとAdaptive Color Technologyにも対応しております。

 

「Surface Pro 8」からは、「Surface Slim Pen 2」を利用することができます。

 

 

ポートに関しては、USB-CことThunderbolt 4を2ポート採用しておりますが、充電専用のSurface Connect端子はまだ残っているようです。

 

CPUについては、Intelの第11世代クアッドコアであるCore i5とCore i7が選択できます。

 

性能としては、前モデルと比較してCPU性能が40%、GPU性能が74%向上しているようです。

 

ベースグレードのスペックは、8GBのメモリと128GBのストレージとなっており、ハイエンドモデルでは32GBのメモリと1TBのストレージを選択することができます。

 

Surface Pro 8の販売価格は?

日本Microsoftが公開している「Surface Pro 8」の販売価格は以下の通りとなっております。

 

CPU / メモリ / SSD 価格(税込み)

 

  • Core i5 / 8GB / 128GB / 148,280円
  • Core i5 / 8GB / 256GB / 153,780円
  • Core i5 / 16GB / 256GB / 193,380円
  • Core i5 / 8GB / 512GB / 193,380円
  • Core i7 / 16GB / 256GB / 215,380円
  • Core i7 / 16GB / 512GB / 2147280円
  • Core i7 / 16GB / 1TB / 281,380円
  • Core i7 / 32GB / 256GB / 325,380円

 

なお、予約受付はすでに開始しており、出荷開始予定日は11月1日までとアナウンスされております。

[Microsoft]

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Now Loading...

Now Loading...