TOP

2021年10月25日 | テクノロジー

Intelの次世代CPU、Alder LakeがM1 Maxと同等の処理能力のスペックとなる

2021年10月25日にIntelの次世代CPUである「Alder Lake」がAppleの「M1 Max」と同等の処理能力を保持したスペッ...

2021年10月19日 | テクノロジー

Apple、M1 ProとM1 Max搭載Macbook Proと新型AirPodsを発表へ

2021年10月19日にAppleが、オンラインイベントにて「M1」チップのアップグレード版である「M1 Pro」と「M1 Max」を搭載し...

2021年10月14日 | テクノロジー

iPadをサブディスプレイにすることができるLuna DislpayがWindowsへ対応へ

2021年10月14日にiPadをMacのサブディスプレイにすることができる「Luna Display」がWindowsでも対応したことが明...

2021年10月13日 | テクノロジー

Apple、特別なイベント「パワー全開。」を10月19日に開催へ-新型Macbook Proを発表か

2021年10月13日にAppleが、同社のWEBページにて特別なイベントとして「パワー全開。」を開催することを発表いたしました。 &...

2021年10月12日 | テクノロジー

Apple Watch 7、急速充電は旧モデル付属ケーブルでは使用できない

2021年10月12日にAppleからまもなく販売開始される「Apple Watch 7」が、旧モデルに付属していた充電ケーブルで急速充電を...

2021年10月11日 | テクノロジー

iPhone SE 第3世代、5Gに対応するがデザイン変更はなし

2021年10月11日にAppleからの販売が噂されている「iPhone SE(第3世代)」ですが、5Gに対応する可能性が明らかとなりました...

2021年3月26日

Apple M1、Core i7やRyzen 7を超える性能を発揮か

2021年3月26日にAppleが新しいMacへ搭載を開始しているプロセッサ「M1」チップが、Intel Core i7やRyzen 7よりも高い性能を発揮していることが明らかとなりました。

 

AppleのM1チップはCore i7やRyzen 7を超える?

2021年3月26日にAppleが新しいMacへの搭載師を開始している「M1」チップのベンチマークが公開されていることが確認されております。

 

 

PassMarkベンチマークは、PCのCPU性能を測定するだけではなく、比較を行うことができます。

 

WEB上で公開されているPassMark Softwareで公開されているベンチマークのランキングをみると、M1チップが2位にランクインしていることが確認できます。

 

そのため、Intelの「Core i7 11700K」やAMDの「Ryzen 7 5800X」よりも高い性能を発揮していることが確認できます。

 

ベンチマーク結果はあくまでもシングルスレッド性能

こちらのひょうに関しては、あくまでもシングルスレッドあたりのベンチマークとなっております。

 

そのため、実際の体感とベンチマークが必ずしも一致することではありません。

 

体感するためには、マルチスレッドあたりのベンチマークの方が良いか、AppleのCPUが高い性能であることを数値として見ることができた。

 

なお、M1プロセッサはこれまでのプロセッサとは異なり、スマートフォンやタブレットに搭載されているARMベースで作成されているため、やや畑違いな点もある。

 

ARMプロセッサで何がいいのか?

一般的なモバイルPCとスマートフォンやタブレットの大きな違いは、バッテリー駆動時間や発熱であると言えるでしょう。

 

この点、ARMプロセッサは諸費電力性能が比較にならないほど高い。

 

使用する電力も少なくなることで、発熱問題もある程度気にすることはないでしょう。

 

しかし、M1プロセッサを搭載したMacbook AirとMacbook Proの違いは、大きくファンの有無にあります。

 

そのため、高性能なARMプロセッサを使用してもファンが不要というわけではない点には注意が必要です。

 

これらを踏まえるとメリットしかないが、これまでx86_64プロセッサ向けに作成されたソフトウェアをそのままでは動かすことができない問題があります。

 

今までのソフトウェアをARMプロセッサで動かすためには、開発者がARMプロセッサ向けにビルドをし直すかエミュレータを使用する必要があります。

 

Appleは、開発者へビルドを促している他、macOSでもエミュレートできるシステムを提供しております。

 

そのため、高性能なM1チップをほとんどのソフトウェアで気にせずに使用することができるため、これほど話題となっていると予想できます。

[PassMark Software]

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Now Loading...

Now Loading...