TOP

2021年10月19日 | テクノロジー

Apple、M1 ProとM1 Max搭載Macbook Proと新型AirPodsを発表へ

2021年10月19日にAppleが、オンラインイベントにて「M1」チップのアップグレード版である「M1 Pro」と「M1 Max」を搭載し...

2021年10月14日 | テクノロジー

iPadをサブディスプレイにすることができるLuna DislpayがWindowsへ対応へ

2021年10月14日にiPadをMacのサブディスプレイにすることができる「Luna Display」がWindowsでも対応したことが明...

2021年10月13日 | テクノロジー

Apple、特別なイベント「パワー全開。」を10月19日に開催へ-新型Macbook Proを発表か

2021年10月13日にAppleが、同社のWEBページにて特別なイベントとして「パワー全開。」を開催することを発表いたしました。 &...

2021年10月12日 | テクノロジー

Apple Watch 7、急速充電は旧モデル付属ケーブルでは使用できない

2021年10月12日にAppleからまもなく販売開始される「Apple Watch 7」が、旧モデルに付属していた充電ケーブルで急速充電を...

2021年10月11日 | テクノロジー

iPhone SE 第3世代、5Gに対応するがデザイン変更はなし

2021年10月11日にAppleからの販売が噂されている「iPhone SE(第3世代)」ですが、5Gに対応する可能性が明らかとなりました...

2021年10月8日 | テクノロジー

新型iPod Touch 第8世代、2021年中に登場か-海外で品切れ状態

2021年10月8日にAppleから新型「iPod Touch(第8世代)」まもなく登場する可能性が明らかとなりました。  ...

2020年9月16日

【速報】iPad Air 4とiPad第8世代、Apple Watch 6とApple Watch SEが正式発表!

2020年9月16日にAppleが、ライブイベントして「iPad Air 4」と「iPad 第8世代」、「Apple Watch 6」と「Apple Watch SE」を正式発表したことが明らかとなりました。

 

Apple、iPad Air 4とiPad第8世代を正式発表!

Appleは、日本時間2020年9月16日午前2時に開催したライブイベントして新型iPadを発表したことが報じられております。

 

 

 

「iPad Air 4」は、「iPad Pro」よりもわずかに厚みがあるものの、デザインを大きく影響を受けたモデルに仕上がっております。

 

USB-Cを搭載しており、「Apple Pencil 」をサポート、最新である「Magic Keyboard」を使用することができます。

 

「iPad Pro」との違いは、A14チップの搭載と電源ボタンにTouch IDを搭載することでFace IDを非搭載やリフレッシュフレートが劣るなどの差があります。

 

また、カラーバリエーションはシルバー、スペースグレイ、ローズゴールド、グリーン、スカイブルーの5色からとなっております。

 

スピーカーは、左右のステレオ再生が可能となっております。

 

ストレージ容量は、64GBからで販売価格は税別で62,800円からとなっております。

 

同時発表された「iPad 第8世代」は、「iPad 第7世代」と外観は変わりません。

 

 

変更されたのは、A10チップからA12チップへ変更されたことで「iPhone XR」などと同じ性能を発揮するようになりました。

 

ディスプレイサイズも10.2インチから変更無く、第1世代の「Apple Pencil」と「Smart Keyboard」をサポートしております。

 

販売価格は、32GBからで税別34,800円からとなっております。

 

Apple Watch 6とApple Watch SE

「Apple Watch 6」では、カラーバリエーションが多くなり、これまでで最も多いラインナップとなりました。

 

 

「Apple Watch 6」のアップデートは、ヘルスにフォーカスがあたっており、フィットネスやウェルネスにて「血中酸素濃度アプリ」の利用が可能となっております。

 

プロセッサには、S6 SiPを搭載しており、デュアルコアプロセッサをサポートしているほか「Apple Watch 5」よりも最大で20%の高速化しております。

 

バッテリー駆動時間は、18時間で、急速充電により90分未満で満充電できるようです。

 

また、電力効率に優れた気圧高度計を搭載することで、GPSやWi-Fiを使用して低電力で常時硬度の測定/記録が可能となりました。

 

常時点灯デスプレイでは、「Apple Watch 5」と比較して2.5倍明るくなり、太陽化でも見やすくなっているようです。

 

また、U1チップと超広帯域無線通信(UWB)を搭載することで、アンテナによりデジタルCarkeyをサポートしております。

 

「Apple Watch 6」の販売価格は、税別で42,800円 からとなっております。

 

同時発表で、廉価版として登場したのが「Apple Watch SE」です。

 

 

「Apple Watch SE」は、「Apple Watch 3」よりも30%大きいディスプレイを搭載しております。

 

「Apple Watch SE」にも「Apple Watch 6」と同じ常時動作高度計を搭載しており、転倒検知もサポートしております。

 

「Apple Watch SE」には、S5チップが搭載されているため「Apple Watch 3」よりも高速に動作することができ、最大で2倍の高速化に成功しているようです。

 

なお、「Apple Watch SE」は「Apple Watch 3」よりも高性能であるため「Apple Watch 3」よりも販売価格は高くなっております。

 

「Apple Watch SE」の販売価格は、税別で29,800円 からとなっております。

[Apple]

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Now Loading...

Now Loading...