iPad Air 4、AirPods Studio、小型HomePodは9月。iPhone 11、Apple Watch 6は10月に発表か

2020年9月3日にAppleが、「iPad Air 4」と「AirPods Studio」、「小型HomePod」を9月中に発表し、「iPhone 12」と「Apple Watch Series 6」を10月中に発表する可能性が浮上してきました。

 

Apple、9月と10月に新製品を発表か

2020年9月3日にApple関連の情報を提供しているニュースサイト「MacRumors」の編集者であるジョー・ロシニョール氏が、Appleから9月と10月にかけて新製品が発表されるだろうと予想していることが明らかとなりました。

 

 

 

MacRumorsといえば、これまで数々の正確なリーク情報などを提供していることで有名ですが、こちらの編集者がこれまでの経験を元とした自身の考えをコメントしております。

 

同氏によると9月には「iPad Air 4」と「AirPods Studio」、「小型HomePod」が発表される可能性が高いと予想している。

 

10月には、恒例の新型iPhoneである「iPhone 12」と9月から見送られた「Apple Watch Series 6」が登場すると予想している。

 

また、9月の発表はWEBサイトにて公開され、10月の発表はオンラインイベントにて発表されるだろうと予想しております。

 

9月の目玉商品はiPad関連

他のリーク情報でも9月に「iPad Air 4」が登場するだろうという点では一致しております。

 

 

「iPad Air 4」は、「iPad Pro 11inch 2018」をベースとしており、電源ボタンがTouch IDとなることが予想されております。

 

また、「iPad 第8世代」も登場することも予想されており、こちらは現行モデルである「iPad Air 3」と殆ど変わらないことが予想されております。

 

「iPad Air 4」も「iPad 第8世代」も現行モデルからそれほど価格は変わりませんが、モデルによっては容量がアップグレードされる可能性が高いようです。

 

 

iPhone 12の登場でiPhone 11が安くなる

Appleから「iPhone 12」が登場することで、現行モデルである「iPhone 11」の販売価格が安くなることが予想されております。

 

 

 

価格が安くなった「iPhone 11」では、ACアダプタが付属されないなど細かいところでコストカットが施されるようです。

 

 

さすがに「iPhone SE 2」よりも安くなる可能性は低い。

 

現在の税別の価格差はこちらとなっております。

 

  • iPhone 11 64GB:74,800円
  • iPhone SE 64GB:44,800円
  • iPhone SE 256GB:60,800円

 

こちらを比較すると、値下げはせいぜい5,000円前後となる可能性が高いかもしれません。

[Joe Rossignol]

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次