TOP

2021年10月25日 | テクノロジー

Intelの次世代CPU、Alder LakeがM1 Maxと同等の処理能力のスペックとなる

2021年10月25日にIntelの次世代CPUである「Alder Lake」がAppleの「M1 Max」と同等の処理能力を保持したスペッ...

2021年10月19日 | テクノロジー

Apple、M1 ProとM1 Max搭載Macbook Proと新型AirPodsを発表へ

2021年10月19日にAppleが、オンラインイベントにて「M1」チップのアップグレード版である「M1 Pro」と「M1 Max」を搭載し...

2021年10月14日 | テクノロジー

iPadをサブディスプレイにすることができるLuna DislpayがWindowsへ対応へ

2021年10月14日にiPadをMacのサブディスプレイにすることができる「Luna Display」がWindowsでも対応したことが明...

2021年10月13日 | テクノロジー

Apple、特別なイベント「パワー全開。」を10月19日に開催へ-新型Macbook Proを発表か

2021年10月13日にAppleが、同社のWEBページにて特別なイベントとして「パワー全開。」を開催することを発表いたしました。 &...

2021年10月12日 | テクノロジー

Apple Watch 7、急速充電は旧モデル付属ケーブルでは使用できない

2021年10月12日にAppleからまもなく販売開始される「Apple Watch 7」が、旧モデルに付属していた充電ケーブルで急速充電を...

2021年10月11日 | テクノロジー

iPhone SE 第3世代、5Gに対応するがデザイン変更はなし

2021年10月11日にAppleからの販売が噂されている「iPhone SE(第3世代)」ですが、5Gに対応する可能性が明らかとなりました...

2020年8月26日

iPhone SE 2、インドで生産されることで値下げが期待される

2020年8月26日にAppleが、インド国内でも廉価版である「iPhone SE 2(第2世代)」の製造を開始する可能性が明らかとなりました。

 

これにより、「iPhone SE 2」の販売価格が値下げされることが期待されております。

 

Apple、インドでiPhone SE 2を製造か

2020年8月26日にAppleが、「iPhone SE(第2世代)」こと「iPhone SE 2」をインド国内で製造する可能性が明らかとなりました。

 

 

今回、Appleが「iPhone SE」のインド内での生産について以下のようにコメントしていることが報じられております。

 

iPhone SEは、最もパワフルなチップを搭載していながらも、最も人気でサイズも価格も手頃となっている。

インドのユーザーのために、iPhone SEを国内で生産できて大変嬉しく思う。

 

これは、「iPhone SE」の生産のときに声明したものですが、「iPhone SE 2」にも当てはまることが予想されております。

 

また、すでにインド国内での「iPhone SE 2」の生産準備はすでに開始されていることも報じられております。

 

iPhone SE 2の販売価格が下がるかもしれない

「iPhone SE 2」がインド国内で販売開始された次期は4月15日となっております。

 

この当時、42,500ルピーで販売開始されたため、約6万800円で販売開始されたこととなります。

 

Appleは、インド国内で「iPhone SE 2」を組み立てることで関税を回避できることから価格を下げることが可能となります。

 

これにより、インドのユーザーは「iPhone SE 2」を通常よりも安い価格で購入することが可能となります。

 

生産に関しては、台湾Wistronによりベンガルールの工場で開始されることが報じられております。

 

この工場では、1万人の採用をすでに実施していることが報じられており、本格量産に向けて動き出しているようです。

 

日本のiPhone SE 2は安くならない

ここまで読んだ読者には、嬉しく無いお知らせだがインドで「iPhone SE 2」が生産されても、日本で「iPhone SE 2」の販売価格が値下げされる可能性は低いでしょう。

 

上の記事の通り、Appleはインドのユーザー向けに価格を下げており、関税回避もインド国内に留まることが予想されているからです。

 

現在、日本国内での販売価格は44,800円(税別)〜60,800円(税別)となっており、これ以上下がる可能性は低いでしょう。

[Times of India]

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

Comments

  1. ando より:

    コスパのシャオミが大人気だったが政治対立で下がっているので相対的に持ち上がる可能性がある

    しかし先進国では安価なモデルだが、途上国ではさらに安いモデルが人気だ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Now Loading...

Now Loading...