Googleの新型スマートスピーカーが日本の技適を通過!2020年モデルとして登場か

2020年7月10日にGoogleが準備中と噂されているNestブランドの新型スマートスピーカーが日本の技適を通過したことが明らかとなりました。

 

新型スマートスピーカーは、2020年中に登場することが予想されております。

 

Google、新型スマートスピーカーを準備中

現在Googleは、新型スマートスピーカーを開発および準備中であることが報告されております。

 

 

新型スマートスピーカーは、「Google Home」ブランドではなくNest」ブランドとして登場することが予想されております。

 

この新型スマートスピーカーの形状は、丸く平べったい形状をしていることが確認されております。

 

画像は平面を撮影したもので、ミュートスイッチと電源を備えていることが確認できます。

 

新型スマートスピーカーが日本の技適を通過

先日、新型スマートスピーカーと思われるディバイスがアメリカのFCCを通過したことが確認されております。

 

本日、メディアサイト「The Verge」が日本の技適をこの新型スマートスピーカーが通過したことを発表しております。

 

FCCでは、「GXCA6」というモデルが通過しておりましたが、技適も同様に「GXCA6」モデルとして通過していることが確認されております。

 

日本の技適を通過したことで、販売もまもなくであることがよそうできるでしょう。

 

現在わかっている新型スマートスピーカーに関する情報

この新型スマートスピーカーは、底の形状から縦置きして使用することが確認されております。

 

 

Google内では、コードネーム「Prince」としてNestブランドの新しいスマートスピーカーを開発中であることが報じられておりました。

 

今回登場したモデル識別子「GXCA6」のスマートスピーカーは、この「Prince」の可能性が高く、Nestブランドとして登場することが期待できます。

 

なお、イヤホンジャックは搭載していないので、Amazon Echoシリーズのように外部スピーカーへの接続ができないことも判明しております。

 

デザインも、360度メッシュ素材(ファブリック)であるため、修正も困難であることも予想されております。

 

気になる販売価格に関しては、まだ情報が出ていないので続報を待つしかなさそうです。

[The Verge]

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次