TOP

2020年11月24日 | テクノロジー

iPhone 12 mini、iOS 14.2.1にてロック画面が反応しない不具合を修正へ

2020年11月24日にAppleが、「iOS 14.2.1」を公開したことが明らかとなりました。   「iOS 14...

2020年11月17日 | テクノロジー

iPhone 12 mini、ロッグ画面でタッチパネルに不具合か-対象法など

2020年11月17日にAppleから販売されたばかりの「iPhone 12 mini」のロッグ画面にてタッチ操作が不安定になる不具合が報告...

2020年11月12日 | テクノロジー

Googleフォト、無料で使用できる容量無制限プランを2021年6月1日

2021年11月12日にGoogleが、5年間提供してきたGoogleフォトの無料の容量無制限のクラウドストレージプランが2021年6月1日...

2020年11月11日 | テクノロジー

Apple Silicon「M1」を搭載したMacbook AirとPro、Mac miniが正式発表へ

2020年11月11日にAppleが、スペシャルイベントにてARMプロセッサであるApple Silicon「M1」を搭載した「Macboo...

2020年11月10日 | テクノロジー

iOS用YouTubeアプリ、iPhone 12シリーズでHDRをサポートへ

2020年11月10日にGoogleが、iOS向け「YouTube」アプリにてiPhone 12シリーズを対象としたHDRをサポートしたこと...

2020年11月6日 | テクノロジー

Amazon Holiday 2020、11月5日より開催へ!クリスマスギフト2020やブラックフライデーなども

2020年11月6日にAmazonが、「Amazon Holiday 2020」を開催していることが明らかとなりました。  ...

2020年6月23日

WWDC 2020まとめ!ARMベースのApple SiliconやmacOS Big Surなど!

2020年6月23日にAppleが、開発者向けカンファレンスイベント「WWDC 2020」を開催しました。

 

イベントでは、ARMベースの「Apple Silicon」やiOS14、iPadOS14、macOS Big Sur、WatchOS 7、tvOS14が発表されました。

 

ARMベースのApple Siliconが登場!ARM版Macは年内に出荷予定!

Appleは、「WWDC 2020」にてARM版Macを発表するのではないかと報じられておりましたが、予想通りARM版が登場しました。

 

 

ARMプロセッサは、Appleが独自にMac用チップとして設計しており「Apple Silicon(アップルシリコン)」と呼ばれております。

 

第一弾として開発者向けキットである「A12Zプロセッサを搭載したMac mini」が500ドルで提供されます。

 

Mac初となるARM版は年内に出荷予定であることをもアナウンスされております。

 

今後Appleは、2年を費やしてARM版へ移行すると報告しております。

 

久々の大型アップデートmacOS Big Surが登場

Appleは「macOS Big Sur」を正式発表しました。

 

今回のアップデートはデザインを大幅にアップデートされていることを発表しております。

 

 

また、歴代のアップデートの中でも大きなアップデートであることが明らかとなっており、ウィジェットの表示やSufariの表示速度の向上などが施されております。

 

また、macOSのアップデートとしては「macOS 10.16」ではなく「macOS 11.0」となるようです。

 

その他のアップデートとしては、コントロールセンサーが追加されたり、SafariではMac App Storeで新たに追加された拡張機能カテゴリより昨日を追加することができるようになるようです。

 

iOS 14/iPadOS 14も登場

例年通り新しいiOS/iPadOSが14として登場しました。

 

iOS 14は、ホーム画面をカスタマイズすることでウィジェットを配置することができるようになりました。

 

 

このウィジェットは、大きさや配置を変更することが可能となっております。

 

ホーム画面の最後のページには、インストール済みアプリを整列させられるアプリライブラリが追加されております。

 

その他では、Siriのデザインが変更されたたり、翻訳機能が強化されるなどが挙げられます。

 

大きなアップデートとしては、「CarKey」が追加されiPhoneを車のキーとして利用することができるようになりました。

 

直近では、2021年に販売されるBMW5シリーズへ搭載され、デジタルキーをメッサーじアプリで送信することも可能となるようです。

 

iPadOS 14では、iOS 14と同様にウィジェットの表示がアップデートされました。

 

 

通話アプリは、これまで全画面表示でしたが、上部のバーナーで管理表示されるように変更されました。

 

「Apple Pencil」との連携も強化され、手書き文字をテキストへ自動変換する機能が追加されました。

 

また、描いた図面を認識して、自動で整形する機能も追加されております。

 

watchOS 7とtvOS 14も登場

watchOS 7では、サードパーティ製の文字基盤をシェアすることが可能となりました。

 

 

ワークアウトアプリでは、新たにダンスが追加され、デザインも一部変更されているようです。

 

アプリケーションの名称もアクティビティからフィットネスへ変更されております。

 

他にも睡眠トラッキングも追加され、睡眠時間などを把握することが可能となりました。

 

tvOS 14では、ピクチャ・イン・ピクチャが追加されております。

 

Apple TVの画面をiOS 14/iPadOS 14と同様にカスタマイズできるようになりました。

 

詳しいWWDC 2020の情報を知りたい方は以下の公式動画をご参照ください。

 

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)