Apple、2020年に同社ブランドのARメガネを発表か

2019年10月21日にAppleが、同社ブランドのARメガネを早ければ2020年中に発表する可能性が浮上してきました。

 

さらに2020年位は睡眠記録機能を搭載した「Apple Watch」も登場するとも報じられており、ヘルスケアにより一層力を入れることが予想されております。

 

Apple、2020年にARメガネを発表か

2019年10月21日にAppleが、AppleブランドのARメガネを早ければ2020年に発表する可能性が浮上してきました。

 

 

数年前からAppleが、拡張現実ことARに力を入れていることが報じられております。

 

内部ではAR事業が、iPhone事業の次に重要であるとも言われているようで、現在は「ARKit」などをとおしてAR事業に率先していることがうかがえます。

 

そして、かねてよ噂されていたAppleブランドのARメガネが、2020年中に発表されることが報じられました。

 

ARメガネはiPhoneの次にヒットする商品となるか

Appleは、ARメガネをiPhoneの次にヒットする商品として開発しているようです。

 

ARメガネを使用することで、レンズに映し出されたホログラムにより、アプリケーションを利用することができるようになります。

 

これにより、ARメガネをとおしてメールや地図を見たり、メッセージやゲームなどを行うことができます。

 

iPhoneと異なり、現実世界に重ね合わせて表示されるため、地図などはスマートフォンよりも扱いやすいものとなります。

 

また、ゲーム分野でも活躍することが期待されておりますが、メガネ型ARディバイスの開発は難しいようです。

 

Appleは、ARKitによりARソフトウェアのノウハウを蓄積しておりますが、最終的な仕上がり時期を考えると2020年が妥当であると報告されております。

 

2020年は睡眠記録対応AppleWatchや省エネMac、5G対応iPhoneなどが登場

2020年に登場するApple製品として、睡眠記録に対応した「Apple Watch」が登場する言われております。

 

Macに関しては、いよいよ独自プロセッサが搭載されたモデルが登場すると言われております。

 

Appleは、iPhoneやiPadに搭載されているAシリーズプロセッサの技術を活かし、消費電力性能に優れたプロセッサを開発し、省エネMacを2020年にリリースするだろうと予想されております。

 

iPhoneに関しては、いよいよ次世代通信5Gに対応したモデルが登場すると言われております。

 

また、背面に3Dセンサーを搭載することで、より空間認識機能が強化され、AR分野に活用されると言われております。

[Bloomberg]

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次