TOP

2020年2月14日 | テクノロジー

Appleの公式サイトからノッチの無いiPhoneが確認される

2020年1月14日にAppleの公式サイトにてノッチの無いiPhoneの画像が発見されていることが明らかとなりました。  ...

2020年2月10日 | テクノロジー

iPhone SE2(iPhone 9)、3月に399ドル(約4万円)で発表か

2020年2月10日にAppleが、iPhone SEの後継機である「iPhone SE 2」こと「iPhone 9」を早ければ2020年3...

2020年2月6日 | テクノロジー / 自動車

フォードのマスタング、フランクに氷を詰めてクーラーボックス化をアピール

2020年2月6日にフォードの電気自動車であるマスタングのフランク(フロントトランク)へ氷を詰めてクーラーボックス化した使い方をアピールして...

2020年2月4日 | ゲーム / テクノロジー

新型Switchを2020年に販売する予定はなし!任天堂が決算会見で発表

2020年1月3日に任天堂が、決算会見にて2020年中に新型Ntendo Switchを販売する計画がないことを発表したことがわかりました。...

2020年1月30日 | テクノロジー / 自動車

Tesla Model Y AWD、航続距離が315miへ伸びる!ホイールも2種類追加

2020年1月30日にTeslaの「Tesla Model Y」のロングレンジAWDモデルの航続距離が、315miへ延長されていることが明ら...

2020年1月29日 | テクノロジー / 自動車

Tesla、中国にて2人乗りの小型EVを開発か-Model 2?

2020年1月29日にTeslaのCEOであるイーロン・マスク氏が中国にて、新しい小型の電気自動車の開発を中国にて開発することを発表いたしま...

2019年8月29日

iOS版Office、iOS 13のリリースに先駆けダークモードに対応

2019年8月29日にMicrosoftが、次期iOSこと「iOS 13」の筋機能「ダークモード」に合わせてiOS版Officeアプリにてダークモードに対応したことが明らかとなりました。

 

ダークモード対応版Officeアプリは、近々リリース予定となっているようです。

 

Microsoft、iOS版Officeでダークモードに対応

2019年8月29日にMicrosoftが、Appleが秋ごろにリリース予定の「iOS 13」の目玉機能である「ダークモード」へiOS版Officeにて対応予定であることが明らかとなりました。

 

 

Appleは、iOSの次期大型アップデートである「iOS 13」にてダークモードに対応することを正式発表しております。

 

これに合わせてMicrosoftは、現地時間8月29日に公開したブログにて、まずはiOS版Outlookこと「Outlook for iOS」にてダークモードに対応することを発表しております。

 

その後は、同じOfficeシリーズであるWordやExcel、OneNote、PowerPoint、SharePoint、OneDrive、Planner、To-Doでも同様にダークモードに対応するようです。

 

 

Outlook for iOSのダークモード対応はまもなくか

Microsoftは、「Outlook for iOS」のダークモード対応をまもなくりりーすることが予想されております。

 

最低でも「iOS 13」のリリース後すぐにダークモードを体験できるようにリリースするスケジュールとなっているようです。

 

そのため、ユーザーは「iOS 13」へアップデート後に「Outlook for iOS」を起動すると自動的にダークモードへ切り替わるようになるようです。

 

なお、Android版である「Outlook for Android」では、「バッテリーセーバー」を選択することで自動的にダークモードへ切り替わることができるようです。

 

iPhone X以降はダークモードがおすすめ

「iPhone X」と「iPhone XS」、「iPhone XS Max」には液晶ディスプレイではなく、有機ELディスプレイが搭載されております。

 

有機ELディスプレイの特徴として、黒色の発色を行わないことから、ダークモードは消費電力性能に優れる効果が得られる。

 

さらに有機ELディスプレイは、自家発色であり色を発色するごとに劣化しますが、ダークモードを適応することで劣化を抑える効果もあります。

 

「iPhone XR」は、価格が抑えられたエントリーモデルなので、液晶ディスプレイが搭載されておりますので、残念ながら消費電力の効果が薄いです。

 

しかし、ブルーライトカットなど眼精疲労には効果的ではあるため、有機ELディスプレイを搭載していないiPhoneでもノーマルモードよりはメリットがあります。

 

これらの理由から、余程の理由がない限りダークモードを適応することがオススメされております。

[Microsoft ]

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)