TOP

2019年9月19日 | テクノロジー

Google、新しいWi-Fiルーター「Nest wifi」を10月に発表か-アシスタント機能も搭載

2019ねん2019年9月19日にGoogleが、10月に開催する発表イベントにて新型Wi-Fiルーター「Nest WiFi」を発表する可能...

2019年9月18日 | テクノロジー

Apple、次期iPad Proにてトリプルカメラを搭載か

2019年9月18日にAppleが、次期「iPad Pro」にてトリプルカメラを搭載する可能性が浮上してきました。   ...

2019年9月17日 | テクノロジー

Google、Google Pixcel 4を10月15日に発表か

2019年10月15日にGoogleが、2019年10月15日アメリカ・ニューヨーク市でイベントを開催することを発表致しました。 &n...

2019年9月15日 | テクノロジー

PayPay、1周年を記念して20%還元キャンペーンを開催!10月5日限定

2019年9月15日にPayPayが、サービス開始から1周年を記念して「PayPay感謝デー」を開催することが明らかとなりました。 &...

2019年9月13日 | テクノロジー

iPhone 11 Proのベンチマークが公開!メモリは4GB

2019年9月13日にAppleが発表したばかりの「iPhone 11 Pro」のベンチマークが公開されていることが明らかとなりました。 ...

2019年9月12日 | テクノロジー

【速報】Apple Watch Series 5を正式発表!チタンとセラミックモデルを追加!3シリーズは値下げへ

2019年9月11日にAppleが、スペシャルイベントにて「Apple Watch Series 5」を正式発表したことがわかりました。 ...

2019年8月29日

iOS版Office、iOS 13のリリースに先駆けダークモードに対応

2019年8月29日にMicrosoftが、次期iOSこと「iOS 13」の筋機能「ダークモード」に合わせてiOS版Officeアプリにてダークモードに対応したことが明らかとなりました。

 

ダークモード対応版Officeアプリは、近々リリース予定となっているようです。

 

Microsoft、iOS版Officeでダークモードに対応

2019年8月29日にMicrosoftが、Appleが秋ごろにリリース予定の「iOS 13」の目玉機能である「ダークモード」へiOS版Officeにて対応予定であることが明らかとなりました。

 

 

Appleは、iOSの次期大型アップデートである「iOS 13」にてダークモードに対応することを正式発表しております。

 

これに合わせてMicrosoftは、現地時間8月29日に公開したブログにて、まずはiOS版Outlookこと「Outlook for iOS」にてダークモードに対応することを発表しております。

 

その後は、同じOfficeシリーズであるWordやExcel、OneNote、PowerPoint、SharePoint、OneDrive、Planner、To-Doでも同様にダークモードに対応するようです。

 

 

Outlook for iOSのダークモード対応はまもなくか

Microsoftは、「Outlook for iOS」のダークモード対応をまもなくりりーすることが予想されております。

 

最低でも「iOS 13」のリリース後すぐにダークモードを体験できるようにリリースするスケジュールとなっているようです。

 

そのため、ユーザーは「iOS 13」へアップデート後に「Outlook for iOS」を起動すると自動的にダークモードへ切り替わるようになるようです。

 

なお、Android版である「Outlook for Android」では、「バッテリーセーバー」を選択することで自動的にダークモードへ切り替わることができるようです。

 

iPhone X以降はダークモードがおすすめ

「iPhone X」と「iPhone XS」、「iPhone XS Max」には液晶ディスプレイではなく、有機ELディスプレイが搭載されております。

 

有機ELディスプレイの特徴として、黒色の発色を行わないことから、ダークモードは消費電力性能に優れる効果が得られる。

 

さらに有機ELディスプレイは、自家発色であり色を発色するごとに劣化しますが、ダークモードを適応することで劣化を抑える効果もあります。

 

「iPhone XR」は、価格が抑えられたエントリーモデルなので、液晶ディスプレイが搭載されておりますので、残念ながら消費電力の効果が薄いです。

 

しかし、ブルーライトカットなど眼精疲労には効果的ではあるため、有機ELディスプレイを搭載していないiPhoneでもノーマルモードよりはメリットがあります。

 

これらの理由から、余程の理由がない限りダークモードを適応することがオススメされております。

[Microsoft ]

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)