Tesla Model3注文者に突然ウォールコネクターが届き始める

2019年8月19日にTeslaが、日本で「Tesla model 3」を注文したユーザーに対して突然ウォールコネクターを発送していることが明らかとなりました。

 

ウォールコネクターは、家庭用充電を行うための充電器となります。

 

Tesla Model 3を注文したユーザーへウォールコネクターが届き始める

2019年8月19日にテスラが日本でも販売開始した「Tesla Model 3」を注文したユーザーに対して家庭用充電器「ウォールコネクター」の発送を開始していることが明らかとなりました。

 

 

テスラ車には、自宅で充電できるオプションとして「ウォールコネクター」と「モバイルコネクター」の2種類を案内しております。

 

そのうち、自宅での設置タイプである「ウォールコネクター」が突然ユーザーの元に届き始めていることが明らかとなっております。

 

そもそもウォールコネクターとは?

「ウォールコネクター」とは、自宅でTesla車を充電するための充電器となります。

 

今回発送されている「ウォールコネクター」は、80A(アンペア)での高速充電に対応しております。

 

ウォールコネクターは、高圧電流で充電を行うため、基本的にはTeslaから案内される作業業者にて設置を依頼する形となります。

(高圧電流を扱う作業のため、資格を保有している業者による作業が義務となります。)

 

一部ユーザーによると、「ウォールコネクター」が届く前にTeslaから「ウォールコネクター」設置に関する業者の案内が電話にて説明があるようです。

 

設置業者の説明と「ウォールコネクター」が届いた後は、設置業者と設置作業の予約を行うフローとなっているようです。

 

Tesla Model 3がまもなく納車か

今回「ウォールコネクター」が届いたユーザーは、納車時期が早い「Tesla Model 3 パフォーマンスモデル」または「Tesla model 3 ロングレンジモデル」を注文したユーザーであることが報告されております。

 

この2モデルに関しては2019年8月末ごろの納車予定となっているため、まもなく納車されることが考えられております。

 

Teslaとしても、車両本体が納車される前に「ウォールコネクター」の設置を優先していると考えられており、予定どおり8月末に随時納車されることが予想されております。

 

なお、マンションやアパートなど複数の世帯で共有雨する場合の充電設置は、一軒家での設置と異なるため、車両本端が納車された後に設置完了となるかもしれません。

[Tesla]

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次