Macbook Pro 16インチ、大きさは15インチモデルと変わらず!極めて細いベゼルを採用か

2019年7月30日にAppleが準備中と噂されている「Macbook Pro 16インチ」モデルの大きさが、現行モデルの「Macbook Pro 15」と同じサイズである可能性が浮上してきました。

 

「Macbook Pro 16インチ」には、極めて細いベゼルが採用されるため、本体サイズを変えること無くディスプレイのインチアップを行うことができるようです。

 

Macbook Pro 16インチの本体サイズは15インチモデルと変わらず

2019年7月30日にAppelが準備中と噂されている「Macbook Pro 16インチ」モデルが、「Macbook Pro 15インチ」モデルと大きさが変わらない可能性が浮上してきました。

 

 

 

Appleは、2019年9月頃に新しいMacbookとして「Macbook Pro 16インチ」を発表することが噂されております。

 

 

この「Macbook Pro 16インチ」について、アメリカのメディアである「MacRumors」が、現行モデルの「Macbook Pro 15インチ」と大きさが変わらないことを報じております。

 

これは、サプライヤーの事情に詳しい台湾のメディア「DigiTimes」から得た情報として取り上げており、信憑性が高いことが報告されております。

 

Macbook pro 16インチのベゼルはより細くなる

「Macbook Pro 16インチ」と「Macbook Pro 15インチ」の本体サイズが変わらないことから、「Macbook Pro 16インチ」のベゼルが細いことがわかります。

 

「Macbook Pro 16インチ」には、今までにないほどベゼルを狭くすることで、ディスプレイのインチアップに成功しているようです。

 

なお、「Macbook Pro 16インチ」へ搭載されるディスプレイの解像度は、「3,072×1,920」となることが予想されております。

 

そのため、「Macbook Pro 16インチ」のディスプレイは、3Kの解像度であることがわかります。

 

Macbook Pro 16インチ、シザー式キーボードを搭載し9月に登場か

「Macbook Pro 16インチ」モデルは、2019年9月~10月の間に発表されることが予想されております。

 

 

キーボードには、これまで採用されてきたバタフライキーボードではなく、シザー式キーボードが復活することが予想されています。

 

シザー式キーボードは、「Macbook Pro 16インチ」モデルから採用され、全てのモデルへの反映は2020年頃になることが考えられています。

[MacRumors]

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次