TOP

2020年8月6日 | テクノロジー

Google、リアルタイム翻訳が可能なワイヤレスイヤホンGoogle Pixel Budsを日本でも販売開始へ

2020年8月6日にGoogleが、リアルタイム翻訳が可能なワイヤレスイヤホン「Google Pixel Buds」を日本国内でも販売開始す...

2020年8月5日 | テクノロジー

Microsoft、米国内でTikTokを買収か-トランプ大統領が先人を切る

2020年8月5日にアメリカのドナルド・トランプ大統領が9月15日までに米国企業により買収されなければ、米国内でサービスを停止するとコメント...

2020年8月4日 | テクノロジー

Google、Google Pixel 4aを正式発表!4万2,900円で8月20日より日本でも販売開始へ

2020年8月4日にGoogleが、「Google Pixel 4a」を正式発表し、日本国内でも販売することがわかりました。 &nbs...

2020年8月3日 | テクノロジー

iPad Pro 11インチ 2021年モデルは登場しないかもしれない

2020年8月3日にAppleから、次期「iPad Pro 11インチ」である2021年モデルが登場しない可能性が明らかとなりました。 ...

2020年7月31日 | テクノロジー

Google、Google Pixel 4aを8月3日に発表することを正式発表!問題形式で発表へ

2020年7月31日にGoogleが、同社の新型スマートフォン「Google Pixel 4a」を2020年8月3日に販売会することを正式発...

2020年7月30日 | テクノロジー

第8世代iPod Touch、Touch IDまたはFace IDをいよいよ搭載か!iOS 14から見つかる

2020年7月30日にAppleからの販売が噂されている第8世代「iPod Touch」にてTouch IDが搭載される可能性が明らかとなり...

2019年7月7日

Google Pixel 4、1,600万画素の望遠レンズと赤外線カメラを搭載か

2019年7月7日にGoogleが、次期Google Pixelこと「Google Pixel 4」にて1,600万画素の望遠レンズと赤外線カメラを搭載する可能性が浮上してきました。

 

情報源は「Android Q bate」の「Googleカメラ」アプリのコード内からとなっております。

 

Google Pixel 4、1,600万画素の望遠レンズと赤外線カメラを搭載か

2019年7月7日にGoogleが、今年登場することが考えられている「Google Pixel 4」へ1,600万画素の望遠レンズと赤外線カメラを搭載する可能性が浮上してきました。

 

 

メディアサイト「9To5Google」が、次期Google Pixelこと「Google Pixel 4」へ1,600万画素の望遠レンズと赤外線カメラを搭載搭載する可能性があることが報じられております。

 

この情報は、「Android Q bate」の「Googleカメラ」アプリのコード内より見つかっているそうです。

 

「Google Pixel 4」は、2019年10月頃に発表される可能性があり、時期的にも信憑性が高いことがわかります。

 

Googleカメラのアプリから見つかったコード

「Googleカメラ」のアプリから、カメラセンサーのリストがあります。

 

カメラセンサーのリストから「Google Pixel 3」で利用できるセンサーとは他に以下の2つのセンサーが見つかっております。

 

  • FRONT_IR
  • REAR_TELEPHOTO

 

「FRONT_IR」は、フロントの赤外線(IR)であることが考えられております。

 

「REAR_TELEPHOTO」は、リアの望遠カメラであることが考えられております。

 

望遠レンズは、4656×3496、4656×3492、2328×1748のいずれかになる必要があるようです。

 

この情報から「Google Pixel 4」の望遠カメラは、1,600漫画そのイメージセンサーを搭載することが報じられております。

 

顔認証とAIではないぼかしができるようになるか

Googleが「Google Pixel 4」へ赤外線カメラを搭載することで、顔認証システムが搭載されることが考えられております。

 

Appleの「iPhone X」から搭載されている顔認証システム「Face ID」も赤外線を利用した顔の3Dスキャンを行っております。

 

近年の顔認証システムは、赤外線を照射することで顔を3Dで取り込むため、写真による顔認証よりも認証制度が高い特徴があります。

 

もう一つの望遠レンズに関しても、これまでのAIによる写真のぼかしに加えて、デュアルカメラによるぼかしもできるようになることが予想されております。

[9To5Google]

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)