TOP

2019年10月14日 | テクノロジー

iPhone SE 2はiPhone 8ベースで64/128GB、3色でラインナップか

2019年10月14日にAppleが、「iPhone SE」の後継機である「iPhone SE 2」を「iPhone 8」をベースに開発する...

2019年10月13日 | テクノロジー

Apple、10月29日に発表イベントを開催か-16インチMacbook Proを発表か

2019年10月13日にAppleが、10月29日火曜日にスペシャルイベントを開催する可能性が浮上してきました。   ...

2019年10月11日 | テクノロジー

iOS 13.2 bate 2からAirPods 2のノイズキャンセリング機能が見つかった!?

2019年10月11日にAppleが公開している「iOS 13.2 bate 2」から「AirPods 2」のノイズキャンセリングに関する機...

2019年10月10日 | ゲーム

SONY、PlayStation 5(プレイステーション5/PS5)を2020年末に販売開始すると正式発表!正式名称も確定

2019年10月10日にSONYが、次世代ゲーム機「PlayStation 5(プレイステーション5/PS5)」を2020年の年末商戦に販売...

2019年10月9日 | テクノロジー

macOS Catalina、Mac CatalystでiPadのアプリをMacで利用可能に

2019年10月9日にAppleがリリースした「macOS Catalina」にて、iPadのアプリケーションをMacで実行することができる...

2019年10月8日 | テクノロジー

Apple、macOS Catalinaを正式リリース!iTUnesが3分割化やiPadのサブディスプレイ化

2019年10月8日にAppleが、新しいmacOSとして「macOS Catalina」を正式リリースしたことが明らかとなりました。 ...

2019年6月30日

Macbook Proのバッテリー加熱問題のリコールは国内だけでも約2万台か-総務省が発表

Appleは、公開した「Macbook Pro 15インチ」も一部のモデルにてバッテリーが加熱する恐れがありリコールを発表しております。

 

このリコールは、日本国内だけでも20,343台に及ぶことを総務省が発表していることが明らかとなりました。

 

Macbook Pro 15インチモデルのバッテリーが加熱する恐れがあるリコール問題とは

2019年6月30日にAppleは、一部の「Macbook Pro 15インチ」にて、バッテリーが加熱する恐れがあるとしてリコールを発表しております。

 

 

Appleは、現地時間6月20日に2015年9月から2017年2月までに販売された「Macbook Pro(Retina, 15-inch, Mid 2015)」モデルの一部でバッテリーが加熱する恐れがあるとしてリコールを発表しております。

 

バッテリーが加熱してしまうと、出火の恐れがあるとして、現在自主回収を行っております。

 

総務省は日本国内だけでも約2万台が対象になると発表

総務省は、今回のAppleのリコールの対象となる日本国内の台数だけでも約2万台にもおよぶことを発表しております。

 

総務省の発表によると、日本国内で対象となる「Macbook Pro」の台数は、20,343台が該当すると発表しております。

 

これは、Apple Japanからの情報をもとにリコール情報を公開しており、正確性があることが伺えます。

 

中国では6.3万台がリコール対象か

中国市場でだけでみても今回の「Macbook Pro 15インチ」モデルのリコール台数は、約63,000万台にも及ぶ可能性があるようです。

 

そのため、世界規模で大量のリコールが発生しており、Appleが負担するバッテリー修理に費やされる金額が多いことがわかります。

 

このリコールに対して、中国のAppleは品質検査を徹底するとともに同じく無償の電磁交換を行うことを発表しております。

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)