Huaweiの折りたたみスマホ「Mate X」は2019年9月に登場

2019年6月16日にHuaweiの折りたたみスマートフォンである「Mate X」が2019年9月に登場することがわかりました。

 

ライバルであるSamusngの折りたたみスマートフォンは、依然として販売時期が明かされておりません。

 

Huawei、Mate Xを2019年9月に登場か

2019年6月16日にHuaweiの折りたたみスマホである「Mate X」の販売時期が、2019年9月頃となることがわかりました。

 

 

Huaweiは、「MateX」を販売時期を早くて4月、遅くても6月に販売開始することを発表しておりました。

 

しかし、トランプ政権の影響により「Android OS」を使用することができなくなったため、販売が延期しております。

 

その後、HuaweiのスポークマンがCNBCに対して、「Mate X」を2019年9月頃に販売開始する予定であることを明かしました。

 

SamsungのGalaxy Foldよりも早く販売開始か

Samsungの折りたたみスマホである「Galaxy Fold」は、「Mate X」よりも先に予約受付を開始しております。

 

さらにメディアに対して「Galaxy Fold」をレビューように配布するなど積極的なアピール活動を行っております。

 

しかし、メディアでは「数日でディスプレイが割れた」報告や「ディスプレイに線が入った」、「折れ目にシワが入った」などネガティブなレビューが相次ぎました。

 

その後、Samsungはメディアから「Galaxy Fold」を回収し、原因追求を行っているようです。

 

現在「Galaxy Fold」は、ストアやキャリアでの予約受付をキャンセルしているため、「Mate X」の方が早く市場に出る形となっております。

 

Mate Xは約30万円で登場

折りたたみスマホは、高価な有機ELディスプレイを搭載するため、販売価格は20万円を超えると言われております。

 

先行して登場する「Mate X」に関しても2,299ユーロで販売開始される予定となっております。

 

これは、日本円で約28万円相当であることから30万円ほどの販売価格となることがわかります。

 

「Mate X」には、次世代通信技術5Gにも対応しておりますが、30万円という価格のスマートフォンが受け入れられるのか注目が集まっております。

 

なお、Appleから折りたたみiPhoneが登場する場合、早ければ2020年に登場するだろと予想されております。

[CNBC]

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次