TOP

2020年9月28日 | テクノロジー

iPhone 12のLightningケーブルはメッシュ加工で耐久性が大幅アップか

2020年9月18日にAppleが、10月に発表すると噂されている「iPhone 12」へ付属するLightningケーブルの素材をメッシュ...

2020年9月24日 | テクノロジー

Amazonプライムデー、2020年10月13日に開催か

2020年9月24日にAmazonが、毎年開催している有料会員向けのセールイベント「Amazonプライムデー」を10月13日に開催する可能性...

2020年9月23日 | テクノロジー

iPhone 12 miniとiPhone SE Plus、消費電力に優れたB14プロセッサを搭載か

2020年9月23日にAppleが、10月に発表すると噂されている「iPhone 12 mini」と「iPhone SE Plus」に対して...

2020年9月18日 | テクノロジー

iPad Pro 第8世代のベンチマークが公開!iPhone XRやiPad mini 第5世代と同じ構成か

2020年9月18日にAppleから本日販売される「iPad 第8世代」のGeekBenchのベンチマークスコアが公開されていることがわかり...

2020年9月17日 | ゲーム

PlayStation 5(PS5)、9月18日に予約開始!5.5万円で11月12日が販売日であると発表

2020年9月17日にSONYが、「PlayStation 5(PS5)」を9月18日より予約開始することを正式発表いたしました。 &...

2020年9月16日 | テクノロジー

【速報】iPad Air 4とiPad第8世代、Apple Watch 6とApple Watch SEが正式発表!

2020年9月16日にAppleが、ライブイベントして「iPad Air 4」と「iPad 第8世代」、「Apple Watch 6」と「A...

2019年6月5日

iTunesの廃止後、iPhoneとの連携はどうなるのか

2019年6月5日にAppleが、新しいmacOS「macOS Catalina」にてiTunesを廃止することを発表し、これからiPhoneとの連携がどうなるのか調査してみました。

 

具体的には、バックアップ「ミュージック」にて行われ、ファイルの管理はFinderに引き継がれるようです。

 

iTunes廃止!3つのアプリケーションへ分割化

Appleは、「WWDC 2019」にて「iTunes」を廃止し、3つのアプリケーションへ分割化することを発表しました。

 

 

 

これは、「WWDC 2019」は発表される前日にもリークされており、結果として「Appleミュージック」と「Apple Podcasts」、「Apple TV」の3つのアプリケーションへ別れております。

 

 

iTunesから派生した「Appleミュージック」の役割

「macOS Catalina」の新しいミュージックアプリは、iTunes上のライブラリそのものとなるようです。

 

そのため、「iTunes」で購入した音楽の取り込みはもちろん、これまでCDから読み込んだ音楽ファイルまで引き継ぐことができます。

 

曲の購入に関しても、「ミュージックアプリ」で「iTunes」のようにこれまでどおり購入することができます。

 

iPhoneやiPadの同期・バックアップはFinderが担当

「iTunes」の主力機能であるiOSディバイスへの同期は、「Finder」がその役目を補うようです。

 

具体的には、iPhoneやiPad、iPod TouchをMacへ接続すると「Finder」のサイドバーに外部ドライブ・USBドライブのように表示されるようです。

 

「Finder」上のiOSディバイスをクリックすると、iTunesのようなインターフェースが表示されるようです。

 

「WWDC 2019」前夜や当時には、「ミュージックアプリ」でバックアップが行われると報じられておりましたが、誤報なようです。

 

4K HDRとDolby Atmos

「macOS Catalina」では、新しいアプリケーションとして「Apple TV」が登場しております。

 

「macOS Catalina」をインストールしたmacへHDMI接続すると、4K HDRおよびDolby Atoms対応コンテンツを再生することができるようになるようです。

 

なお、Dolby Atmosに関しては、2018年以降のMacのみに対応しているため、「Macbook Pro」ではTouch Barモデルのみ対応していることとなります。

 

また、4K HDRおよびDolby Atoms対応コンテンツを再生するためには、アダプタが必要となりますのでご注意下さい。

[Ars Technica]

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)