TOP

2019年6月16日 | テクノロジー

Huaweiの折りたたみスマホ「Mate X」は2019年9月に登場

2019年6月16日にHuaweiの折りたたみスマートフォンである「Mate X」が2019年9月に登場することがわかりました。 &n...

2019年6月15日 | テクノロジー

7つのMacbookがEECへ登録!?12インチと16インチモデルか

2019年6月15日にAppleが、ユーラシア経済連合ことEECの製品データベースへ7つのMacbookを登録していることがわかりました。 ...

2019年6月14日 | テクノロジー

Huawei、Androidの次のOSとしてロシアの「Aurora OS」を採用するかもしれない

2019年6月14日にHuaweiが、スマートフォンへ搭載するOSを「Android OS」から「Aurora OS」を採用する可能性が浮上...

2019年6月13日 | テクノロジー

iOS、 Core NFCでFeliCaなどをサードパティ製アプリへ開放へ-読み書きが可能となる

2019年6月13日にAppleが、「iOS 13」にてアップデートされる「Core NFC」にてFeliCaやISO7816、MiFare...

2019年6月12日 | テクノロジー

iPhone XR2、iPhone史上最も長いバッテリー駆動時間となるかもしれない

2019年6月12日にAppleが、「iPhone XR」の後継機と噂されている「iPhone XR2」にてiPhone史上最も長いバッテリ...

2019年6月11日 | テクノロジー

Origami Pay、家電量販店でのお支払いで10%OFFキャンペーンを開催

2019年6月11日に電子決済サービス「Origami Pay」が、対象の家電量販店を対象として10%OFFとなるキャンペーンを開催したこと...

2019年5月27日

SONY、PlayStation 5(PS5)はPS4の下位互換性があることを正式発表!PS Vitaの役割も終了

2019年5月27日にSONYが、経営方針説明会にて「PlayStation 5」こと「PS5」(仮名)には「PlayStation 4(PS4)」と下位互換性があることを正式発表しました。

 

また、プレゼンテーションの中で「PlayStation Vita(PS Vita)」の説明が無かったため、役割が終了したことも判明しましした。

 

SONY、PS4の後継機「PlayStation 5」は下位互換性があることを宣言

2019年5月27日にSONYが5月21日に開催した経営方針説明会にて、「PlayStation 4」の後継機である「PlayStation 5(仮名)」の一部機能を発表していることが明らかとなりました。

 

 

SONYは、経営方針説明会にて次世代ゲームコンソールこと「PlayStation 5(PS5)(仮名)」に関する発表を行っております。

 

「PlayStation 5」は、「PlayStation 4」の上位モデルである「PlayStation 4 Pro」を圧倒する処理能力があることを正式に発表しました。

 

この高スペックを活かすことで、「PlayStation 5」は「PlayStation 4」との下位互換性があり、PS4専用ソフトが動作することが可能であると発表しました。

 

SONYはなぜPS4との下位互換性を採用したのか

SONYは、PS4との下位互換性について以下のように説明を述べている。

 

下位互換性を活かし、かつてないほど迅速かつスムーズに、コミュニティを次世代へと移行

 

「PlayStation 5」は、「PlayStation 4」ユーザーからの乗り換えをスムーズに行わせるために、あえて下位互換性を採用していることを発言している。

 

「PlayStation 3」から「PlayStation 4」へ移行した際は、下位互換性が無かったため、一部ユーザーがゲーマー層から外れてしまった教訓を活かしていることがわかります。

 

また、「PlayStation 4」の重要な役割の一つとして、「次世代機に欠かせないアーリーアダプターの存在」と述べており、「PlayStation 4」は「PlayStation 5」を購入するユーザーを獲得するために一つの区切りであると説明している。

 

PS Vitaは役割を終了へ

SONYは、「PlayStation Vita(PS Vita)」の生産をすでに終了しております。

 

生産終了の影響なのか、スライドの中で「PS Vita」は一度も登場しませんでした。

 

「PlayStation 4」のリモートプレイ機能を説明する際に、最も利用頻度が高い「PS Vita」の文字は登場しませんでした。

 

 

そのため、SONYとしては「PS Vita」はすでに終了したコンテンツであると捉えているように見受けあれます。

[SONY]

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)