TOP

2019年7月19日 | テクノロジー / 自動車

Tesla Japan、モデル3へデュアルモーターAWDロングレンジモデルを追加へ!ホワイトエクステリアが無料化

2019年7月19日にTesla Japanが、エントリーモデルである「Tesla Model 3」のラインナップへ「デュアルモーターAWD...

2019年7月18日 | テクノロジー

Apple製品とMicrosoft製品からBluoothに脆弱性が発見される

2019年7月18日にApple製品とMicrosoft製品からBluetoothの脆弱性が身と買ったことが明らかとなりました。 &n...

2019年7月17日 | テクノロジー

Apple、一部モデルへレインボーカラーのAppleロゴを復活か

2019年7月17日にAppleが、一部のモデルにレインボーカラーこと虹色のAppleロゴを復活する可能性が浮上してきました。 &nb...

2019年7月16日 | テクノロジー

Macbook Air 2019モデル、SSDの速度が2018年モデルよりも遅い可能性が浮上

2019年7月16日にAppleが、先日発表した「Macbook Air 2019」に搭載されているSSDが、前モデルである2018年モデル...

2019年7月15日 | テクノロジー

バッテリー管理もAI!?iOS 13では機械学習による充電最適化機能を搭載

2019年7月5日にAppleが、充電最適化機能へ機械学習を導入していることが明らかとなりました。   AIによりiO...

2019年7月14日 | テクノロジー

Google Pixel 4と思われるテスト機がロンドンで見つかる

2019年7月14日にGoogleが現在準備中と噂されている「Google Pixel 4」のテスト機と思わえるディバイスが目撃されているこ...

2019年4月13日

日産、インフィニティとしてセダンタイプの電気自動車(EV)のコンセプトモデルを発表

2019年4月13日に日産が、高級ブランドインフィニティとしてスポーツセダン型の電気自動車(EV)のコンセプトモデルを公開したことが明らかとなりました。

 

日産、インフィニティとしてスポーツセダンEVを発表

2019年4月13日に日産が、インフィニティブランドのスポーツセダンEVを発表したことが明らかとなりました。

 

 

日産は、電気自動車(EV)の分野において、リーフで他社よりもリードしております。

 

本日、高級車ブランドであるインフィニティとして、スポーツセダンEVを発表したことが明らかとなりました。

 

今回発表されたスポーツセダンEVは、コンセプトカーとして発表されておりますが、日産初のスポーツセダンEVとして注目が集まっております。

 

日産のスポーツセダンEVは先進的なデザイン

今回発表されたスポーツセダンEVは、外見のみ発表されておりますが、様々な特徴を把握することができます。

 

第一に、ミラーが細長い設計となっていることから、鏡ではなくカメラが搭載されていることがわかります。

 

タイヤ・ホイールは、SUVのように大きいものが装着されており、これは1月に発表された「QXインスピレーション」のSUVとよく似ております。

 

EVの特徴であるグリルレスデザインも採用されております。

 

パワーユニットは、「e-AWD」となっており、4輪駆動であることが分かっておりますが、搭載されるモーターの数はまだ判明しておりません。

 

Tesla Model S/3と戦うことができるのか

Teslaは、スポーツセダンEVとして「Model S」と「Model 3」を販売しております。

 

すでに日本では、「Model S」が販売開始されており、「Model 3」は今年中に販売開始予定となっております。

 

日産の最大の敵は、このTeslaのEV車両となっており、今回発表されたインフィニティ スポーツセダンEVは、「Model S」と「Model 3」と対決することになる。

 

現行モデルであるリーフには、Teslaにはあるフロントトランクが無い点などで劣っていることが挙げられます。

 

また、バッテリー・メンテナンス技術ではTeslaに大きくリードされているため、インフィニティ スポーツセダンEVでどのようにバッテリーをメンテナンスしていくかが問われている。

 

さらに、Teslaの特徴の1つであるオートパイロット(運転支援システム/自動運転システム)に対応するだけのソフトウェア技術も問われ始めている。

 

日本市場では、Teslaよりもディーラーの数が多い日産の方が充電スポットが多いため、まだ日産の方が優位な立ち位置となっております。

 

日本市場におけるTeslaと日産の勝負は、「Model 3」が上陸する今年が山場となることが予想されております。

[engadget japan]

 

 

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)