TOP

2020年9月24日 | テクノロジー

Amazonプライムデー、2020年10月13日に開催か

2020年9月24日にAmazonが、毎年開催している有料会員向けのセールイベント「Amazonプライムデー」を10月13日に開催する可能性...

2020年9月23日 | テクノロジー

iPhone 12 miniとiPhone SE Plus、消費電力に優れたB14プロセッサを搭載か

2020年9月23日にAppleが、10月に発表すると噂されている「iPhone 12 mini」と「iPhone SE Plus」に対して...

2020年9月18日 | テクノロジー

iPad Pro 第8世代のベンチマークが公開!iPhone XRやiPad mini 第5世代と同じ構成か

2020年9月18日にAppleから本日販売される「iPad 第8世代」のGeekBenchのベンチマークスコアが公開されていることがわかり...

2020年9月17日 | ゲーム

PlayStation 5(PS5)、9月18日に予約開始!5.5万円で11月12日が販売日であると発表

2020年9月17日にSONYが、「PlayStation 5(PS5)」を9月18日より予約開始することを正式発表いたしました。 &...

2020年9月16日 | テクノロジー

【速報】iPad Air 4とiPad第8世代、Apple Watch 6とApple Watch SEが正式発表!

2020年9月16日にAppleが、ライブイベントして「iPad Air 4」と「iPad 第8世代」、「Apple Watch 6」と「A...

2020年9月14日 | テクノロジー

Softbank、ARM事業をNVIDIAへ4.2兆円で売却へ

2020年9月14日にSoftbankが、同社が保有するARMの全株式をNVIDIAへ売却することを正式発表しました。   ...

2019年4月13日

日産、インフィニティとしてセダンタイプの電気自動車(EV)のコンセプトモデルを発表

2019年4月13日に日産が、高級ブランドインフィニティとしてスポーツセダン型の電気自動車(EV)のコンセプトモデルを公開したことが明らかとなりました。

 

日産、インフィニティとしてスポーツセダンEVを発表

2019年4月13日に日産が、インフィニティブランドのスポーツセダンEVを発表したことが明らかとなりました。

 

 

日産は、電気自動車(EV)の分野において、リーフで他社よりもリードしております。

 

本日、高級車ブランドであるインフィニティとして、スポーツセダンEVを発表したことが明らかとなりました。

 

今回発表されたスポーツセダンEVは、コンセプトカーとして発表されておりますが、日産初のスポーツセダンEVとして注目が集まっております。

 

日産のスポーツセダンEVは先進的なデザイン

今回発表されたスポーツセダンEVは、外見のみ発表されておりますが、様々な特徴を把握することができます。

 

第一に、ミラーが細長い設計となっていることから、鏡ではなくカメラが搭載されていることがわかります。

 

タイヤ・ホイールは、SUVのように大きいものが装着されており、これは1月に発表された「QXインスピレーション」のSUVとよく似ております。

 

EVの特徴であるグリルレスデザインも採用されております。

 

パワーユニットは、「e-AWD」となっており、4輪駆動であることが分かっておりますが、搭載されるモーターの数はまだ判明しておりません。

 

Tesla Model S/3と戦うことができるのか

Teslaは、スポーツセダンEVとして「Model S」と「Model 3」を販売しております。

 

すでに日本では、「Model S」が販売開始されており、「Model 3」は今年中に販売開始予定となっております。

 

日産の最大の敵は、このTeslaのEV車両となっており、今回発表されたインフィニティ スポーツセダンEVは、「Model S」と「Model 3」と対決することになる。

 

現行モデルであるリーフには、Teslaにはあるフロントトランクが無い点などで劣っていることが挙げられます。

 

また、バッテリー・メンテナンス技術ではTeslaに大きくリードされているため、インフィニティ スポーツセダンEVでどのようにバッテリーをメンテナンスしていくかが問われている。

 

さらに、Teslaの特徴の1つであるオートパイロット(運転支援システム/自動運転システム)に対応するだけのソフトウェア技術も問われ始めている。

 

日本市場では、Teslaよりもディーラーの数が多い日産の方が充電スポットが多いため、まだ日産の方が優位な立ち位置となっております。

 

日本市場におけるTeslaと日産の勝負は、「Model 3」が上陸する今年が山場となることが予想されております。

[engadget japan]

 

 

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)