TOP

2019年5月26日 | テクノロジー

Apple、2020年からiPhoneで指紋認証内蔵ディスプレイを搭載か-Touch IDが復活

2019年5月26日にAppleが、2020年のiPhoneから指紋認証を内蔵したディスプレイを採用する可能性が浮上してきました。 &...

2019年5月25日 | テクノロジー

Macbook Pro 2019のバタフライキーボードで新しいシリコンを採用されていることを確認

2019年5月25日にAppleから販売されている「Macbook Pro 2019」を早くもiFixitが解体レポートを発表していることが...

2019年5月23日 | ゲーム

スマホ版マリオカートこと「マリオカート ツアー」ベータ版の動画やスクショが公開!

2019年5月23日に任天堂から2019年夏に配信予定のスマートフォンアプリ「マリオカート ツアー」の動画が公開されたことが明らかとなりまし...

2019年5月22日 | テクノロジー

Apple、Macbook Pro 2019モデルを突如発表!最大8コアでバタフライキーボードを改善

2019年5月22日にAppleが、突如同社WEBサイトにて新型「Macbook Pro」を正式発表したことが明らかとなりました。 &...

2019年5月21日 | テクノロジー

Google、Google Glass Enterprise Edition 2を正式発表-999ドルより販売

2019年5月21日にGoogleが、「Google Glass(グーグルフラス)」の後継機として「Google Glass Enterpr...

2019年5月20日 | テクノロジー

Google、Huaweiへソフトウェアの提供を停止へ-GoogleストアやGmail、Andoirdアクセスへ制限

2019年5月20日にGoogleが、トランプ政権の影響によりHuaweiとの一部ビジネスを停止する方針であることが明らかとなりました。 ...

2019年3月6日

Macbook Pro 2016以降でflexgateの不具合が密かに2018年モデルで修復されていたことが判明

2019年3月6日にAppleが、「Macbook Pro 」2016年モデル以降からフレックスケーブルが何度も開けたり閉じたりすることでケーブルが消耗する減少があります。

 

この不具合が「Macbook Pro」2018年モデルにて密かに修復されていたことが明らかとなりました。

 

Macbook Pro2016年モデル以降でFlexgateも問題が浮上-2018年モデルにてひっそりと解決

2019年3月6日に「Macbook Pro 2016」以降のモデルで、ディスプレイの開閉を繰り返すことで、フレックスケーブルが消耗してしまう不具合があることが明らかとなりました。

 

 

ディバイスの分解レポートで有名な「iFixit」によると、「Macbook Pro」の2016年以降のモデルからディバイスの開閉を繰り返すことでフレックスケーブルが傷んでしまう問題があることが確認されております。

 

この現象は、「flexgate」と呼ばれる不具合を引き起こし、ディスプレイがスポットライトを当てたように発色にばらつきが生まれてしまいます。

 

本問題にて故障してしまうと、ディスプレイ本体の交換となってしまうため、700ドル(約78,318円)の修理費用が発生してしまいます。

 

そして本日、Appleが2018年モデルの「Macbook Pro」にて密かに問題を解決していることが明らかとなりました。

 

フレックスケーブルの長さを2ミリ長くしている

Appleは、「Macbook Pro 2018」にてフレックスケーブルの長さを2mmほど長くしていることが確認されております。

 

フレックスケーブルの長さを2mmだけ長くすることで、ケーブルにかかる負荷が大幅に削減されることが考えられております。

 

以下が、「Macbook Pro 2018」にてディスプレイを開閉した状態のフレックスケーブルの形状です。

 

 

対して、2016年モデル以降に搭載されていたフレックスケーブルの状態が以下となります。

 

 

このように、フレックスケーブルの長さが2mm長くなったことで、ケーブルに余裕ができていることがわかります。

 

Appleは、不具合を修正したと公表していない

Appleは、同問題を指摘されておりますが公式に不備があったことを認めておりません。

 

そのため、「Flexgate」のような不具合が発生してしまうと700ドルの修理費用はユーザー負担となってしまいます。

 

Apple側は、不具合を修正したと認めておりませんが、現在署名運動が動いているようです。

 

直近では、iPhoneのバッテリーが劣化するとパフォーマンスが意図的に下げられる問題が署名運動にて効果がありましたが、フレックスケーブルの問題も何かしらの効果があるかもしれません。

[iFixit]

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)