TOP

2019年5月26日 | テクノロジー

Apple、2020年からiPhoneで指紋認証内蔵ディスプレイを搭載か-Touch IDが復活

2019年5月26日にAppleが、2020年のiPhoneから指紋認証を内蔵したディスプレイを採用する可能性が浮上してきました。 &...

2019年5月25日 | テクノロジー

Macbook Pro 2019のバタフライキーボードで新しいシリコンを採用されていることを確認

2019年5月25日にAppleから販売されている「Macbook Pro 2019」を早くもiFixitが解体レポートを発表していることが...

2019年5月23日 | ゲーム

スマホ版マリオカートこと「マリオカート ツアー」ベータ版の動画やスクショが公開!

2019年5月23日に任天堂から2019年夏に配信予定のスマートフォンアプリ「マリオカート ツアー」の動画が公開されたことが明らかとなりまし...

2019年5月22日 | テクノロジー

Apple、Macbook Pro 2019モデルを突如発表!最大8コアでバタフライキーボードを改善

2019年5月22日にAppleが、突如同社WEBサイトにて新型「Macbook Pro」を正式発表したことが明らかとなりました。 &...

2019年5月21日 | テクノロジー

Google、Google Glass Enterprise Edition 2を正式発表-999ドルより販売

2019年5月21日にGoogleが、「Google Glass(グーグルフラス)」の後継機として「Google Glass Enterpr...

2019年5月20日 | テクノロジー

Google、Huaweiへソフトウェアの提供を停止へ-GoogleストアやGmail、Andoirdアクセスへ制限

2019年5月20日にGoogleが、トランプ政権の影響によりHuaweiとの一部ビジネスを停止する方針であることが明らかとなりました。 ...

2019年2月28日

App Store、課金にて割引料金など新しい料金オプションを追加

2019年2月28日にAppleが、App Storeの課金サービスにて、割引料金を適応することができる料金オプションを追加したことが明らかとなりました。

 

これにより、連続して確認しているユーザーに対して、割引を適応することが可能となります。

 

Apple、Apple Storeへ新しい課金オプションを追加

2019年2月28日にAppleが、「App Store」の課金サービスにて新しい料金オプションを追加したことが確認されております。

 

 

 

Appleは、「iOS 12.2」と「macOS Mojave 10.14.2」、「tvOS12.2」から利用することができる課金サービスの新しいオプションw公開しております。

 

これは、2019年2月22日付けの「App Store Connect」の発表により公開され、既存の課金ユーザーや過去に登録したユーザーを優遇するような内容となっております。

 

課金料金へ無料期間や割引が適応される

Appleが公開した新しい料金オプションは以下のとおりとなります。

 

無料トライアル

カスタマーは一定期間、無料で登録を利用できます。たとえば、30 日間の無料トライアルを設け、その後は通常の更新価格である月額 4.99 ドルに戻るといった形です。

都度払い

カスタマーは一定期間、プロモーション価格を支払います。たとえば、3 か月間は月額 1.99 ドルとし、その後は通常の更新価格である月額 9.99 ドルに戻るといった形です。

前払い

カスタマーは特定の期間に対して 1 回限りのプロモーション価格を支払います。たとえば、登録の当初 6 か月間を 9.99 ドルとし、その後は通常の更新価格である年額 39.99 ドルに設定するといった形です。

 

こちらの発表を見ると、今後は登録後に30日間の無料トライアルを利用できるようになることがわかります。

 

また、登録初めはプロモーション価格として割引された価格で課金を行うことが可能となるようです。

 

このように新しい制度では、新規で登録したユーザーを待遇するような料金システムを利用することができるようになるようです。

 

アプリのマージンは最初は30%だが1年を超えると半額に

App Storeにてアプリケーションを公開してもサブスクリプションによるAppleへの支払いは30%となります。

 

しかし、公開から1年を超えるとマージンは半額の50%まで引き下げられます。

 

本制度は、デベロッパーがiOSアプリを長期的に利用してもらうための制度で、Appleにとって継続してiOSアプリを開発してくれるメリットがあります。

 

他にも、品質の高いアプリケーションを開発し続けてくれるメリットもあるので、デベロッパーとユーザーが優先な制度だと言えるでしょう。

[App Store Connect]

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)