TOP

2021年10月19日 | テクノロジー

Apple、M1 ProとM1 Max搭載Macbook Proと新型AirPodsを発表へ

2021年10月19日にAppleが、オンラインイベントにて「M1」チップのアップグレード版である「M1 Pro」と「M1 Max」を搭載し...

2021年10月14日 | テクノロジー

iPadをサブディスプレイにすることができるLuna DislpayがWindowsへ対応へ

2021年10月14日にiPadをMacのサブディスプレイにすることができる「Luna Display」がWindowsでも対応したことが明...

2021年10月13日 | テクノロジー

Apple、特別なイベント「パワー全開。」を10月19日に開催へ-新型Macbook Proを発表か

2021年10月13日にAppleが、同社のWEBページにて特別なイベントとして「パワー全開。」を開催することを発表いたしました。 &...

2021年10月12日 | テクノロジー

Apple Watch 7、急速充電は旧モデル付属ケーブルでは使用できない

2021年10月12日にAppleからまもなく販売開始される「Apple Watch 7」が、旧モデルに付属していた充電ケーブルで急速充電を...

2021年10月11日 | テクノロジー

iPhone SE 第3世代、5Gに対応するがデザイン変更はなし

2021年10月11日にAppleからの販売が噂されている「iPhone SE(第3世代)」ですが、5Gに対応する可能性が明らかとなりました...

2021年10月8日 | テクノロジー

新型iPod Touch 第8世代、2021年中に登場か-海外で品切れ状態

2021年10月8日にAppleから新型「iPod Touch(第8世代)」まもなく登場する可能性が明らかとなりました。  ...

2019年2月24日

【速報】Huawei、折りたたみ式スマートフォン「Huawei Mate X」を正式発表!-販売価格は約28万円

2019年2月24日にHuaweiが、折りたたみ式スマートフォン「Huawei Mate X」を正式発表したことが明らかとなりました。

 

「Huawei Mate X」は、閉じた状態だと小型スマートフォンとして利用でき、ディスプレイを広げることでタブレットとして利用することができます。

 

販売価格は28万円とスマートフォン史上最も高い価格設定となっております。

 

Huawei、折りたたみ式スマートフォン「Huawei Mate X」を正式発表!

2019年2月24日にHuaweiが、同社初となる折りたたみ式スマートフォン「Huawei Mate X」を正式発表したことが明らかとなりました。

 

 

 

ライベルであるSamsungは、折りたたみ式スマートフォン「Galaxy Fold」を発表しましたが、Huaweiも折りたたみ式スマートフォンをようやく発表しました。

 

 

先日にHuaweiが準備中とされていた「Huawei Mate X」の宣伝用ポスターがリークされたばかりでしたが、本日ようやく発表が行われました。

 

 

「Huawei Mate X」のデザインは、Samsungの「Galaxy Fold X」と同じく、ディスプレイを閉じていればスマートフォン、ディスプレイを広げることでタブレットとして利用することができます。

 

このような折りたたみ式スマートフォンは、2019年のトレンドとなると言われており、HuaweiはSamsungに続き2番手となります。

 

ディスプレイを広げたときのデザイン

「Huawei Mate X」のディスプレイを開いたときのデザインはこちらとなります。

 

 

ディスプレイを広げると8インチの2480×2200ピクセルとなります。

 

 

ディスプレイサイズは、前面が6.6インチでw背面が6.3.38インチとなっております。

 

「Galaxy Fold」の7.2インチと比較すると、「Huawei Mate X」の方がディスプレイサイズが大きいことがわかります。

 

Huawei Mate XはヒンジによりiPad Proよりも薄く

「Huawei Mate X」は、ヒンジ技術に力を入れており、折りたたみ式スマートフォンにもかかわらず、薄い設計となっております。

 

 

「Huawei Mate X」の薄さは5.4mmとなっており、Appleの「iPad Pro 2018」の5.9インチよりも薄いこととなります。

 

ディスプレイを広げた状態での比較ですが、「Huawei Mate X」はタブレットとしても機能するので、スマートフォンでありながらタブレットと比較することもできるようになりました。

 

折りたたみ式スマートフォンの登場により、スマートフォンと比較するのかタブレットと比較するカルチャーショックを受ける結果となりました。

 

Huawei Mate Xは5G回線に対応

発表イベントにてHuaweiは、「Huawei Mate X」は5G回線に対応していることを発表しております。

 

 

リークされた「Huawei Mate X」のポスターにも5Gの文字がありましたが、正式に5Gへの対応が発表されました。

 

5Gの対応により1GBの動画を約3秒でダウンローすることが可能となります。

 

「Huawei Mate X」は、最大で8インチのディスプレイで動画を楽しめるため、動画をもっとも楽しむことができるスマートフォンと言えるでしょう。

 

また、2つのSIMトレーを備えており、通信会社選びも困らなさそうです。

 

 

Huawei Mate Xの販売価格は?

Huaweiは、「Huawei Mate X」の販売価格を2299ユーロで販売することを発表しております。

 

 

そのため、日本で販売された場合は約28万8,650円となることが予想されております。

 

販売されるモデルは1モデルのみとなっており、8GBのメモリと512GMのストレージを搭載したモデルとなります。

 

高額化するスマートフォン市場にて、「Huaweri Mate X」は、28万円以上しますが、スマートフォン1台とタブレット1台を購入しても差額がでる金額となります。

 

「Huawei Mate X」を購入するユーザーは、価格が高くても1台で済ませたい場合となるでしょう。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Now Loading...

Now Loading...