Macbook Pro 2019、iPad ProのようにFace IDと丸みのあるディスプレイを採用したコンセプト動画が公開

2019年2月20日にAppleが開発中と噂されている「Macbook Pro 2019」には「iPad Pro 2018」と同じく、顔認証システム「Face ID」と丸みのあるディスプレイが搭載されたコンセプト動画が公開されました。

 

コンセプト動画では、ディスプレイはベゼルレスデザインが採用され、キーボード上部には引き続き「Touch Bar」が搭載されるようです。

 

Macbook Pro 2019、iPad Pro 2018のようにFace IDとベゼルレスデザインを採用したコンセプト動画が公開

2019年2月20日にAppleが現在準備中と噂されている「Macbook Pro 2019」にて、「iPad Pro 2018」と同じく「Face ID」やベゼルレスデザインが採用したコンセプト動画が公開されております。

 

 

メディアサイト「9to5Mac」は、ビクター・カダール氏が2019年モデルの「Macbook Pro」のコンセプト動画を公開したことを報じております。

 

コンセプト動画では、13インチモデルと15インチモデルの両方が公開されております。

 

動画のコンセプトは、「iPhone X」や2018年モデルの「iPad Pro」などを元に「Macbook Pro 2019」を作成したようです。

 

Macbook Pro 2019のコンセプト動画

カダール氏が、公開した「Macbook Pro 2019」のコンセプト動画は以下となります。

 

 

MacBook Pro Concept from Viktor Kádár Design on Vimeo.

 

動画では、「Macbook Pro 2019」へ顔認証システム「Face ID」が搭載されていることを確認できます。

 

ディスプレイは、ベゼルレスディスプレイを採用しており、「iPad Pro 2018」のように角に丸みがあることがわかります。

 

また、2017年モデルから続いた「Touch Bar」もこれまでどおりキーボード上部に搭載されているようです。

 

有機ELディスプレイや新しいキーボードも搭載

ガタール氏が公開したコンセプト動画では、液晶ディスプレイではなく有機ELディスプレイが採用されているようです。

 

キーボードに関しても、現行モデルのバタフライキーボードではなく、形状記憶合金を使ったものを搭載しているようです。

 

形状記憶合金でキーボードを構築することで、「iPad Pro」の「Smart Keyboard」のようなデザインを実現することができます。

[9to5Mac]

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次