TOP

2019年2月2日

iOS 13ではiPhone 6やiPhone SE以降をサポート対象外になるかもしれない

2019年2月2日にAppleからリリース予定の「iOS 13」が、古いiPhoneのサポートを終了する可能性が浮上してきました。

 

具体的には、「iPhone SE」や「iPhone 6」、「iPad mini 2」、「iPhone 5s」のサポートが終了する可能性があるようです。

 

Apple、iOS 13でiPhone SEやiPhone 6のサポートを終了か

2019年2月2日にAppleが、2019年中にリリース予定の「iOS 13」にて、古いiPhoneのサポートを終了する可能性が浮上してきました。

 

 

アメリカのメディアサイト「MacRumors」がイスラエルのメディア「The Verifler」から得た情報として、「iOS 13」から古いiPhoneのサポートを終了する可能性があることを報じております。

 

これまで、Appleは「iPhone 5s」のサポートを継続的に行っておりましたが、いよいよ「iOS 13」にてサポート対象外になるようです。

 

情報によると、サポート対象外となるiPhoneは、「iPhone 5s」〜「iPhone 6 Plus」までとなることが予想されております。

 

iOS 13でサポート終了が予想されるiPhoneは?

「The Verifler」が予想している「iOS 13」にてサポート対象外となるiPhoneの一覧はこちらとなります。

 

  • iPhone 5s
  • iPhone 6
  • iPhone 6 Plus
  • iPhone SE
  • iPad mini 2
  • iPad mini 3
  • iPad mini 4
  • iPad Air
  • iPad Air 2
  • iPod Touch (6th)

 

こちらの一覧表から、「iPhone 5s」から「iPhone 6」までサポートが終了することが明らかとなっております。

 

なお、同誌は「iPhone SE」もサポート対象外となる可能性があるが、「疑問」に思われると、少なからずサポート対象となる可能性があることも報じております。

 

「iPad mini 4」に関しても、「iPhone SE」と同様にサポート対象となる可能性があることをコメントしている。

 

iPhone SEのサポート終了は誤報の可能性も

今回の情報を報じた「MarRumors」は、「The Verifler」が報じた情報は誤報ではないかと指摘しております。

 

先日Appleは、アメリカにて「iPhone SE」のセール販売を行ったことからサポートを打ち切る可能性は低いと評価している。

 

 

「iPhone SE」のサポート期間を考えても、販売した年にサポート対象外とする可能性は極めて低いことがわかります。

 

また、「iOS 12」は古いiPhoneでも問題なく動作することが売りとなっているため、「iPhone SE」どころか「iPad Air 2」までサポート対象外となる可能性は限りなく低いと考えられます。

[MacRumors]

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったらいいね!しよう

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Now Loading...

Now Loading...