米Apple、iPhone SEを値引き販売へ-iPhone SE 2

2019年1月21日にAppleが、アメリカにて「iPhone SE」の値下げ販売を開始したことが明らかとなりました。

 

SIMフリーモデルが最大で16,500円の値引きを実施しているようです。

 

Apple、iPhone SEを値引き販売へ

2018年1月21日にAppleが、アメリカにて廉価版iPhoneである「iPhone SE」の値引き販売を実施していることが明らかとなりました。

 

 

米Appleは、新本未開封の「iPhone SE」をセール販売していることが報じられております。

 

対象となっている「iPhone SE」は、Apple Storeで販売されているものであるため、SIMフリーモデルとなります。

 

値引き金額は、最大16,500円であることが確認されております。

 

なお、すでに「iPhone SE」は販売終了されたiPhoneであるため、実質再販扱いとなります。

 

値引きされたiPhone SEの販売価格

Appleは、「iPhone SE」の値引きを「クリアランスセール」として開催しております。

 

以下が、現在米Appleが提示している「iPhone SE」のモデルごとの販売金額となります。

 

  • iPhone SE 32GB : 349ドル(約38,000円)249ドル(約27,300円)
  • iPhone SE 32GB : 449ドル(約49,300円)299ドル(約32,800円)

 

Appleの公式サイトでは、「iPhone SE」を以下のカラーバリエーションにて販売しております。

 

  • シルバー
  • スペースグレイ
  • ゴールド
  • ローズゴールド

 

なお、日本のApple Storeでは「iPhone SE」のクリアランスセールは実施されておりません。

 

新品同様の「iPhone SE」を購入するのであれば、Appleが認定している整備済製品を購入する必要があります。

 

iPhone SE 2のが登場するのか

「iPhone SE」のクリアランスセールが開催されたことで、後継機となる「iPhone SE 2」の登場も少なからず期待することができます。

 

しかし、メディアサイト「MacRumors」は「AppleがこのタイミングでiPhone SEの再販した理由はわからない」と報じております。

 

続けて、現在のAppleはiPhoneの売上に伸び悩んでおり、少しでもiPhoneを販売台数を伸ばすために「iPhone SE」を販売したことが予想されております。

[MacRumors]

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次