TOP

2019年1月24日 | テクノロジー

Apple、新型AirPods 2を2019年6月までに販売開始か-健康関連機能が追加!?

2019年1月24日にAppleが、ワイヤレスイヤホンである「AirPods」の新型「AirPods 2」を2019年前半に販売する可能性が...

2019年1月24日 | テクノロジー

総務省、12月に起きたSoftBankの通信障害を行政指導へ-業界へ情報共有を呼びかけ

2019年1月24日に総務省が、Softbankへ2018年12月6日におきた通信障害に関する行政指導を実施したことが明らかとなりました。 ...

2019年1月23日 | テクノロジー

Apple、2020年モデルのiPhoneすべてに有機EL(OLED)ディスプレイを採用か

2019年1月23日にAppleが、2020年モデルのiPhone全てに有機EL(OLED)ディスプレイを採用する可能性が浮上してきました。...

2019年1月23日 | テクノロジー

Apple、AirPowerを2019年後半に販売開始か

2019年1月23日にAppleが、2019年後半にワイヤレス充電マットである「AirPower(エアーパワー)」を販売開始する可能性が浮上...

2019年1月22日 | テクノロジー

Facebook、十代向け写真共有アプリ「LOL」を作成するも人気がでず

2019年1月22日にFacebookが、10代向けの写真共有アプリ「LOL」を試験的に導入していることが明らかとなりました。 &nb...

2019年1月22日 | テクノロジー

日本Microsoft、Surfaceと家庭向けに「Microsoft Office 2019」を販売開始へ

2019年1月22日にMicrosoftが、ご家庭向け最新Officeである「Microsoft Office 2019」の販売を開始したこ...

2019年1月5日

次期iPhone、指紋認証を復活させUSB-Cやノッチの小型化などのアップグレードか

2019年1月5日にAppleが、次期iPhoneにて「iPhone X」より廃止した指紋認証を復活させる可能性が浮上してきました。

 

その他には、「iPad Pro」で採用したUSB-Cのサポートやノッチの小型化などのアップグレードが施されるかもしれません。

 

Apple、次期iPhoneにて指紋認証を復活させる!?

2019年1月5日にAppleが、「iPhone 5s」から「iPhone 8」までサポートしてきた指紋認証システムを次期iPhoneにて復活させる可能性が浮上してきました。

 

 

アメリカのメディアであるForbesが報じている、コンサルティング会社Atherton ResearchのVPかつ主席アナリストであるジーン・バプティスト・スー氏が提供しているApple関連の情報に注目が集まっております。

 

同氏は、Appleの最高経営責任者(CEO)であるティム・クック氏の第1四半期の業績見直し引き下げに関する意見を述べると共に、次期iPhoneに関する機能の予想とアドバイスをコメントしている。

 

その中に、現行モデルのiPhoneから廃止された指紋認証システムを復活させる旨が記載されており、指紋リーダーこと「Touch ID」をディスプレイ下に埋め込むなどして再設計することを予想しております。

 

次期iPhoneはUSB-Cをサポートしノッチが小さくなる

同氏が予想している次期iPhoneの機能一覧は以下の通りとなっております。

 

Appleは2019年モデルにてiPhoneのノッチを小さくし、指紋リーダー(Touch ID)をディスプレイ下に埋め込みやUSB-Cポートを搭載するなどしてiPhone Xを再設計すると思われますが、次期iPhoneも拡張性(メモリーカード)に欠け、バッテリー寿命は短く、非常に高速な充電機能もなく、カメラの質はAndroidのフラッグシップモデルと同等ながら、価格はより高額になるだろう。

そこでApple管理部門に対する我々のアドバイスは、減少する売上をカバーするために値上げをするのではなく(Appleのフラッグシップモデルの価格は3年間で749ドルから1,099ドルへと約47%も値上がりした)、高価格なデバイスが持つべきイノベーションの提供に注力することだ。

 

こちらのコメントから、2019年モデルiPhoneは「iPad Pro」と同様に「Lightningコネクタ」が廃止され、「USB-C」がサポートされることがわかります。

 

さらに、現行モデルよりもノッチが小さくなり、フルディスプレイに一歩近づく形となるようです。

 

2019年モデルiPhoneはさらに値上がりするかもしれない

今回報じられたメモの最後に「価格はより高額になる」ことが予想されております。

 

3年前のiPhoneは749ドルでしたが、現在は1,099ドルと約47%も値上げされており、売上の減少を今後もカバーすることが難しいとコメントしている。

 

また、2019年モデルiPhoneも値上がりされるが、カメラ性能ではAndroidスマートフォンのフラグシップモデルと同等であると厳しい評価が下されております。

 

他にも、バッテリーの寿命が短くなり非常に高速な充電機能も搭載されないため、2019年モデルiPhoneは微妙な立ち位置となりそうです。

 

なお、今回のリーク情報に関して、スー氏のAppleの情報はここ数年の信憑性は低いため、参考程度にとどめておいたほうが良いみたいです。

[MacRumors]

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)