TOP

2019年1月24日 | テクノロジー

Apple、新型AirPods 2を2019年6月までに販売開始か-健康関連機能が追加!?

2019年1月24日にAppleが、ワイヤレスイヤホンである「AirPods」の新型「AirPods 2」を2019年前半に販売する可能性が...

2019年1月24日 | テクノロジー

総務省、12月に起きたSoftBankの通信障害を行政指導へ-業界へ情報共有を呼びかけ

2019年1月24日に総務省が、Softbankへ2018年12月6日におきた通信障害に関する行政指導を実施したことが明らかとなりました。 ...

2019年1月23日 | テクノロジー

Apple、2020年モデルのiPhoneすべてに有機EL(OLED)ディスプレイを採用か

2019年1月23日にAppleが、2020年モデルのiPhone全てに有機EL(OLED)ディスプレイを採用する可能性が浮上してきました。...

2019年1月23日 | テクノロジー

Apple、AirPowerを2019年後半に販売開始か

2019年1月23日にAppleが、2019年後半にワイヤレス充電マットである「AirPower(エアーパワー)」を販売開始する可能性が浮上...

2019年1月22日 | テクノロジー

Facebook、十代向け写真共有アプリ「LOL」を作成するも人気がでず

2019年1月22日にFacebookが、10代向けの写真共有アプリ「LOL」を試験的に導入していることが明らかとなりました。 &nb...

2019年1月22日 | テクノロジー

日本Microsoft、Surfaceと家庭向けに「Microsoft Office 2019」を販売開始へ

2019年1月22日にMicrosoftが、ご家庭向け最新Officeである「Microsoft Office 2019」の販売を開始したこ...

2019年1月4日

Appleのティム・クックCEO、従業員に対してiPhoneの売上減について説明

2019年1月4日にAppleのCEOであるティム・クック氏が、従業員に対してiPhoneの売上減少に関する説明を発表していることが明らかとなりました。

 

クック氏は、2018年モデルのiPhoneを過去最高のiPhoneであったとコメントしつつも、失望していると発言しております。

 

ティム・クックCEO、従業員に対してiPhoneは売上不振と発表

2019年1月4日にAppleの最高経営責任者(CEO)であるティム・クック氏が、Appleの従業員に対して社内メモを通達していることがわかりました。

 

 

クック氏は、Appleの従業員へ向けた社内メモにて、2018年モデルiPhoneである「iPhone XR」と「iPhone XS」、「iPhone XS Max」の売上不振であることを発表していることがわかりました。

 

2018年モデルiPhoneは、これまでのiPhoneの中で最も最高のiPhoneとコメントしつつも、マイクロ経済やApple及びスマートフォン業界を取り巻く状況などと言った多くの要因により、目標の売上に達成することができなかったとコメントしいる。

 

続けて、外的要因により影響はあるが、それを言い訳にするつもりはないと強い意思表明を残しております。

 

Apple内部へ配布された社内メモの中身

クック氏が従業員へ送った社内メモの内容は以下の通りとなっております。

 

チーム、

明けましておめでとうございます – 私は誰もが休暇の間に休んで愛する人との時間を楽しむことができたと思います。

今日の午後、アップルの投資家に、ホリデー四半期の財務ガイダンスを改訂中であることを説明する書簡を送りました。ぜひ読んでください。ご覧のとおり、第1四半期の売上高の不足はiPhone、主に中華圏でのものです。

当四半期の収益目標を下回っていることに失望していますが、当社の第1四半期は、サービス、ウェアラブル、およびMacからの売上は目標を達成しております。 iPadの売上は前年同期比で2桁の伸びを示し、米国とカナダでのiPhoneのアクティベーションがクリスマスの新記録を樹立しました。米国、カナダ、メキシコなどの主要市場、ドイツ、イタリアなどの西ヨーロッパ諸国、韓国、ベトナムなどのアジア太平洋地域の国々で、過去最高の売上を記録する予定です。世界中に設置されているアクティブデバイスも、過去最高を記録しています。これは、お客様の忠誠心とお客様の仕事に対する感謝の意を反映されている結果でしょう。

私たちは、iPhone XR、iPhone XS、およびiPhone XS Maxをとおして、お客様に提供している革新的技術を非常に誇りに思っています。これらは、間違いなく私たちがこれまでに作った中で最高のiPhoneです。ただし、マクロ経済的な要因や、Appleやスマートフォン業界に特有の要因など、さまざまな要因により、第1四半期のiPhoneの売上は過去最高を記録しませんでした。

 

外的要因が私たちを多少動かしてくれるかもしれませんが、言い訳として使うつもりはありません。またそうした状況が改善されるまで待つこともしません。この瞬間は私達に学びそして行動を起こす機会を与え、私達の強みとAppleの使命に焦点を合わせる – 私達の顧客に地球上で最高の製品を提供しそしてそれらに比類ないレベルのサービスを提供する。私たちはAppleを長期にわたって管理しており、困難な時期には常に強くなってきました。

それを念頭に置いて、木曜日の午前9時30分にPTで全員会議に参加してください。詳細については、必ずAppleWebを確認してください。アップルパークでの建設のため、私たちはインフィニットループキャンパスのタウンホールに集まります。直接、またはAppleWebを介してライブストリームで参加してください。四半期についての詳細をお伝えします。あなたの考えや質問をお待ちしています。

そこで会えるのを楽しみにしています。

ティム

 

iPadやMacの売上は目標を達成

クック氏の社内メモから、2018年モデルのMacやiPadの売上は目標を達成できたことをアナウンスしております。

 

その他にもApple Watchも目標を達成しており、iPhone以外のハードウェアは順調であったことを発表しております。

 

また、サービスも順調であることを発表していることから、「Apple Music」や「iCloud」のサービス提供も順調に進んで切ることが伺えます。

 

Appleは、現在過去最高の利益を出していることが報じられておりますが、やはりiPhoneの売れ行きの不調が懸念されているようです。

[Bloomberg]

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)