TOP

2019年9月19日 | テクノロジー

Google、新しいWi-Fiルーター「Nest wifi」を10月に発表か-アシスタント機能も搭載

2019ねん2019年9月19日にGoogleが、10月に開催する発表イベントにて新型Wi-Fiルーター「Nest WiFi」を発表する可能...

2019年9月18日 | テクノロジー

Apple、次期iPad Proにてトリプルカメラを搭載か

2019年9月18日にAppleが、次期「iPad Pro」にてトリプルカメラを搭載する可能性が浮上してきました。   ...

2019年9月17日 | テクノロジー

Google、Google Pixcel 4を10月15日に発表か

2019年10月15日にGoogleが、2019年10月15日アメリカ・ニューヨーク市でイベントを開催することを発表致しました。 &n...

2019年9月15日 | テクノロジー

PayPay、1周年を記念して20%還元キャンペーンを開催!10月5日限定

2019年9月15日にPayPayが、サービス開始から1周年を記念して「PayPay感謝デー」を開催することが明らかとなりました。 &...

2019年9月13日 | テクノロジー

iPhone 11 Proのベンチマークが公開!メモリは4GB

2019年9月13日にAppleが発表したばかりの「iPhone 11 Pro」のベンチマークが公開されていることが明らかとなりました。 ...

2019年9月12日 | テクノロジー

【速報】Apple Watch Series 5を正式発表!チタンとセラミックモデルを追加!3シリーズは値下げへ

2019年9月11日にAppleが、スペシャルイベントにて「Apple Watch Series 5」を正式発表したことがわかりました。 ...

2018年12月5日

Microsoft、Chromiumベースの新ブラウザ「Anaheim」を開発中か

2018年12月5日にMicrosoftが、Windows 10の標準ブラウザ「Edge」とは別に新ブラウザとして「Anaheim」を開発中であることが明らかとなりました。

 

「Anaheim」は、Googleの「Google Chrome」と同様に「Chromium」をベースとしたブラウザとして開発されているようです。

 

Microsoft、新ブラウザ「Anaheim」を開発中か

2018年12月5日に米Microsoftが、Windows 10に標準インストールされている「Edge」とは別の新ブラウザを開発中であることが報じられております。

 

 

Microsoftは、「Internet Explorer」の後継ブラウザとして「Edge」をWindows 10から標準搭載しております。

 

しかし、メディアサイト「CNET Japan」によるとMicrosoftは「Edge」とは別の新たな新ブラウザを開発中であることを報じております。

 

現在、ブラウザ業界で「Edge」のシェアは4.34%と限り無く低く、1位には「Chrome」63.60%、2位には「Internet Explorer」で11.19%がランクインしております。

 

新ブラウザのコードネームは「Anaheim」

Microsoft内では、新ブラウザのコードネームを「Anaheim」と呼んでいることが確認されております。

 

そのため、「Edge」とは全く別のブラウザであることは、ほぼ決定的であると言えるでしょう。

 

Microsoftは、比較的新しいブラウザの「Edge」のシェアが5%を切っていることから、早くも「Edge」に見切りを付け、新しいブラウザを開発したのではないかと予想されております。

 

また、「Edge」はリリースから現在までシェア率が低迷しており、このままだと4%以下になる可能性も十分にありえるようです。

 

AnaheimはChromiumベースのブラウザ

新ブラウザ「Anaheim」は、Googleのオープンソースプロジェクトである「Chromium」をベースとして開発されているようです。

 

最近人気を集めている「Vivaldi」ブラウザも、「Chromium」をベースとして開発されているため、Microsoftも「Chrome」のようなブラウザの開発に起動を修正することがわかります。

 

 

「Chromium」ベースで開発されることで、「Chrome」向けのアドオンを要することができるため、既存の「Chrome」ユーザーからも受け入れやすいことが予想されております。

 

「Chrome」は、メモリ消費量に低評価が多いため、新ブラウザ「Anaheim」でどれだけメモリ消費量を抑えることができるかがヒットの鍵となるでしょう。

[CNET]

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)