大手3キャリア、早ければ11月末にiPhone XRを値下げか

2018年11月23日に大手3キャリアであるauとDocomo、SoftBankが、早ければ2018年11月末に2018年モデルである「iPhone XR」を値下げする可能性があることが明らかとなりました。

 

au・Docomo・SoftBank、早ければ11月末にiPhone XRを値下げか

2018年11月23日に大手3キャリアことauとDocomo、SoftBankが、Appleのスマートフォンである「iPhone XR」を値下げする方針であることが報じられております。

 

 

メディアサイト「WSJ」が複数の関係者から得た情報として、Appleの「iPhone XR」が日本の大手携帯電話会社から早くも値下げされることが方知られております。

 

日本の大手携帯電話会社と取り上げあられているため、auとDocomo、SoftBankから「iPhone XR」の値下げが行われることが予想されております。

 

Apple、大手3キャリアに対して補助金を支給か

同誌によるとAppleは、大手3キャリアに対して、補助金を支給する方針であることが報じられております。

 

Appleが、大手3キャリアに対して補助金を支給することで、実質的に「iPhone XR」の値下げを実施するようです。

 

Appleの狙いは、「iPhone XR」の値下げを実施することで、販売台数を伸ばすことが目的であることが報じられております。

 

なお、Apple側は四半期ごとに行っていた販売台数の発表を停止しているため、「iPhone XR」がどれだけ売れたか把握することができない状況となっております。

 

2018年モデルiPhoneよりも2017年モデルのほうが売れている

現在、「iPhone XR」の販売台数は、2017年モデルである「iPhone 8」を下回っており、売れ行き不調となっております。

 

2018年11月時点で、最も売れているiPhoneも2018年モデルではなく、「iPhone 8」であることも確認されております。

 

2018年モデルiPhoneの売れ行き不調を受けて、生産を止めていた「iPhone X」の販売・製造が再開されるのではないかと噂されております。

 

 

「iPhone X」の販売再開は、有機EL(OLED)の生産を行っているSamsungとの契約にて、有機ELパネルの一定数の買い取りが条件となっているようです。

 

Appleは、2018年モデルiPhoneの生産台数を減少させたため、余った有機ELを一度生産を停止していた「iPhone X」へ割り当てることが報じられております。

 

これらの情報から、より安くなった「iPhone XR」と値下げされた「iPhone X」が2018年中に登場することが予想されております。

[WSJ]

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次