TOP

2020年2月14日 | テクノロジー

Appleの公式サイトからノッチの無いiPhoneが確認される

2020年1月14日にAppleの公式サイトにてノッチの無いiPhoneの画像が発見されていることが明らかとなりました。  ...

2020年2月10日 | テクノロジー

iPhone SE2(iPhone 9)、3月に399ドル(約4万円)で発表か

2020年2月10日にAppleが、iPhone SEの後継機である「iPhone SE 2」こと「iPhone 9」を早ければ2020年3...

2020年2月6日 | テクノロジー / 自動車

フォードのマスタング、フランクに氷を詰めてクーラーボックス化をアピール

2020年2月6日にフォードの電気自動車であるマスタングのフランク(フロントトランク)へ氷を詰めてクーラーボックス化した使い方をアピールして...

2020年2月4日 | ゲーム / テクノロジー

新型Switchを2020年に販売する予定はなし!任天堂が決算会見で発表

2020年1月3日に任天堂が、決算会見にて2020年中に新型Ntendo Switchを販売する計画がないことを発表したことがわかりました。...

2020年1月30日 | テクノロジー / 自動車

Tesla Model Y AWD、航続距離が315miへ伸びる!ホイールも2種類追加

2020年1月30日にTeslaの「Tesla Model Y」のロングレンジAWDモデルの航続距離が、315miへ延長されていることが明ら...

2020年1月29日 | テクノロジー / 自動車

Tesla、中国にて2人乗りの小型EVを開発か-Model 2?

2020年1月29日にTeslaのCEOであるイーロン・マスク氏が中国にて、新しい小型の電気自動車の開発を中国にて開発することを発表いたしま...

2018年11月13日

iFixit、iPad Pro 2018とApple Pencil(第2世代)の分解レポートを公開-バッテリが僅かに小さく

2018年11月13日にiFixitが、Appleから販売開始されたばかりの「iPad Pro 2018」の分解レポートを公開したことが明らかとなりました。

 

また、同時発表された「Apple Pencil(第2世代)」の分解レポートも公開されております。

 

iFixit、iPad Pro 2018の分解レポートを公開!

2018年11月13日にiFixitが、Appleから販売されたばかりの「iPad Pro 2018」の分解レポートを公開しております。

 

 

「iPad Pro 2018」は、ホームボタンの廃止や「Face ID」の採用など様々なアップデートが施されております。

 

iFixitは、Appleから販売されたばかりの「iPad Pro 2018」の11インチモデルの分解レポートを公開していることが確認されております。

 

iPad Pro 2018の中身は大きく変化

iFixitのレポートによると、Retinaディスプレイを外すと4つのウーハーと4つのツイーターの系8つのスピーカーを確認することができたそうです。

 

「iPad Pro 2018」の両脇には、バッテリーが搭載されており、挟まれる形でロジックボートが収納されております。

 

 

「iPad Pro 2018」のロジックボートから、以下のプロセッサ類が確認されております。

 

  • A12X Bionic
  • 64GB SSD (東芝製)
  • 4GB RAM
  • NFCコントローラ
  • Wi-Fi/Bluetoothアンテナ
  • Broadcomのタッチスクリーンコントローラ ×2
  • Texas Instrumentsのパワーコントローラ

 

「iPad Pro 2018」は、前モデルから大幅に薄型化しておりますが、これに伴うのかバッテリー容量が少なくなっているようです。

 

  • 2018 : 29.45Wh / 7,812mAh
  • 2017 : 30.80Wh / 8,134mAh

 

「iPad Pro 2018」から顔認証システム「Face ID」のための「TrueDepthカメラ」が搭載されておりますが、これは「iPhone X」以降のものと同じハードウェアが搭載されているようです。

 

同じく、「iPad Pro 2018」から初めて採用された「Thunderbolt3(USB-C)」は、これまでの「Lightningコネクタ」のようにはんだ付けされていないことが確認されております。

 

 

そのため、「Thunderbolt3」コネクタは部品を単体で交換することが可能な設計となっているようです。

 

Apple Pencil(第2世代)の分解レポート

続いて同時発表された「Apple Pencil(第2世代)」の分解画像はこちらとなります。

 

 

「Apple Pencil(第2世代)」の内部の多くは、バッテリーで締められており、ワイヤレス充電のためのワイヤレスコイルと磁石が備わっていたようです。

 

さらにBroadcomのタッチコントローラーやApple独自のカスタムチップが搭載されていたようだ。

 

「Apple Pencil(第2世代)」では、タップ機能が備わっておりますが、大きな人分式ケーブルによりタップを完治していることが予想されております。

 

iFixitの分解レポートによると「iPad Pro 2018」のスコアは、10転満点中3点と評価しております。

[iFixit]

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)