TOP

2019年2月23日 | テクノロジー

Samsung、折りたたみ式スマホ「Galaxy Fold」でAppleを大きくリードか

2019年2月23日にSamsungが、折りたたみ式スマートフォン「Galaxy Fold」を発表したことで、大きくAppleからリードした...

2019年2月23日 | テクノロジー

ARM系CPUを搭載したMacは早ければ2020年に登場か-Intelからの情報か

2019年2月23日にAppleが、ARM系CPUを搭載したMacシリーズを早ければ2020年に発表する可能性が浮上してきました。 &...

2019年2月22日 | テクノロジー

AirPower、複数のコイルを重ねることでどこでも充電することが可能か

2019年2月22日にAppleが開発中の充電ステーション「AirPower」が、複数のコイルを重ねることでどこに置いても充電することが可能...

2019年2月22日 | テクノロジー

Apple、モジュール式Mac Proを2020年に販売開始か-積み重ねて拡張か

2019年2月22日にAppleが、モジュール式「Mac Pro」を2020年頃に販売開始する可能性が浮上してきました。  ...

2019年2月21日 | テクノロジー

Samsung、ワイヤレスイヤフォン「Galaxy Buds」を発表!

2019年2月21日にSamsungが、折りたたみ式スマートフォン「Galaxy Fold」と同時に完全ワイヤレスイヤフォン「Galaxy ...

2019年2月21日 | テクノロジー

Samsung、折りたたみ式スマートフォン「Galaxy Fold」を正式発表!22万円から

2019年2月21日にSamsungが、かねてから噂されていた折りたたみ式スマートフォン「Galaxy Fold」を正式発表したことが明らか...

2018年11月12日

新型iPad Pro 2018の「A12X Bionic」チップは最大2.50GHzとノートPC級であることが判明

2018年11月12日にAppleから販売されている新型「iPad Pro 2018」の「A12X Bionic」チップのクロック周波数が最大で2.50GHzであることが明らかとなりました。

 

これにより、「iPad Pro 2018」の処理能力はノートPC級であると評価されております。

 

iPad Pro 2018のA12X Bionicのクロック周波数は最大2.50GHz

2018年11月12日にAppleから販売されたばかりの「iPad Pro 2018」の「A12X Bionic」チップのクロック周波数が最大で2.50GHzであることが明らかとなりました。

 

 

ベンチマークで有名な「GeekBench」が、「iPad Pro 2018」のチップである「A12X Bionic」のクロック周波数を公開しております。

 

「GeekBench」が公開した「A12 Bionic」のクロック周波数は、2.46GHz~2.49GHzであることから、2.50GHzである可能性が高いと報じられております。

 

A12X Bionicは、「iPhone XS」の「A12 Bionic」と同じクロック周波数か

Geekbenchが公開した情報により「iPad Pro 2018」の「A12X Bionic」の周波数が約2.50GHzであることが判明しております。

 

これは、同じく2018年モデルである「iPhone XS」の「A12 Bionic」と同じ周波数であることが報じられております。

 

以下が「A12 Bionic」と「A12X Bionic」を比較したスペックとなります。

 

A12 Bionic / A12X Bionic

  • クロック周波数:最大2.50GHz / 最大2.50GHz
  • コア数:6コア / 8コア
  • L1キャッシュ: 128kb / 128kb
  • L2キャッシュ: 128kb/ 128kb
  • GPUコア:4コア / 7コア
  • メモリ(RAM):3GB or 4GB / 4GB or 6GB
  • トランジスタ:69億 / 100億
  • プロセス: 7nm / 7nm

 

また、「A12 Bionic」と「A12X Bionic」を比較したベンチマークは以下の通りとなります。

 

「A12 Bionic」は、「iPhone XR」と「iPhone XS」、「iPhone XS Max」にも搭載れていることから、これらのiPhoneでも最大で2.50GHzの処理が可能であることがわかります。

 

A12 Bionic / A12X Bionic

  • シングルコア:4,795 / 5,000
  • マルチコア:11,200 / 18,100

 

iPad Pro 2018の処理能力はノートPC級

GeekBenchにより、「iPad Pro 2018」のクロック周波数が2.50GHzであることが判明し、これはノートPC級の処理能力であると評価されております。

 

すでに、「iPad Pro 2018」のベンチマークスコアは、Macbookの中でもプロ仕様である「Macbook Pro」と同等であることが確認されております。

 

 

さらに同時発表された「Macbook Air 2018」は、「iPad Pro 2018」よりもベンチマークスコアで劣っていることも確認されております。

 

 

こうした背景から「iPad Pro 2018」の処理能力は、ハイエンドノートPCと同じくらいであると評価されております。

[GeekBench]

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)