TOP

2019年5月26日 | テクノロジー

Apple、2020年からiPhoneで指紋認証内蔵ディスプレイを搭載か-Touch IDが復活

2019年5月26日にAppleが、2020年のiPhoneから指紋認証を内蔵したディスプレイを採用する可能性が浮上してきました。 &...

2019年5月25日 | テクノロジー

Macbook Pro 2019のバタフライキーボードで新しいシリコンを採用されていることを確認

2019年5月25日にAppleから販売されている「Macbook Pro 2019」を早くもiFixitが解体レポートを発表していることが...

2019年5月23日 | ゲーム

スマホ版マリオカートこと「マリオカート ツアー」ベータ版の動画やスクショが公開!

2019年5月23日に任天堂から2019年夏に配信予定のスマートフォンアプリ「マリオカート ツアー」の動画が公開されたことが明らかとなりまし...

2019年5月22日 | テクノロジー

Apple、Macbook Pro 2019モデルを突如発表!最大8コアでバタフライキーボードを改善

2019年5月22日にAppleが、突如同社WEBサイトにて新型「Macbook Pro」を正式発表したことが明らかとなりました。 &...

2019年5月21日 | テクノロジー

Google、Google Glass Enterprise Edition 2を正式発表-999ドルより販売

2019年5月21日にGoogleが、「Google Glass(グーグルフラス)」の後継機として「Google Glass Enterpr...

2019年5月20日 | テクノロジー

Google、Huaweiへソフトウェアの提供を停止へ-GoogleストアやGmail、Andoirdアクセスへ制限

2019年5月20日にGoogleが、トランプ政権の影響によりHuaweiとの一部ビジネスを停止する方針であることが明らかとなりました。 ...

2018年11月12日

新型iPad Pro 2018の「A12X Bionic」チップは最大2.50GHzとノートPC級であることが判明

2018年11月12日にAppleから販売されている新型「iPad Pro 2018」の「A12X Bionic」チップのクロック周波数が最大で2.50GHzであることが明らかとなりました。

 

これにより、「iPad Pro 2018」の処理能力はノートPC級であると評価されております。

 

iPad Pro 2018のA12X Bionicのクロック周波数は最大2.50GHz

2018年11月12日にAppleから販売されたばかりの「iPad Pro 2018」の「A12X Bionic」チップのクロック周波数が最大で2.50GHzであることが明らかとなりました。

 

 

ベンチマークで有名な「GeekBench」が、「iPad Pro 2018」のチップである「A12X Bionic」のクロック周波数を公開しております。

 

「GeekBench」が公開した「A12 Bionic」のクロック周波数は、2.46GHz~2.49GHzであることから、2.50GHzである可能性が高いと報じられております。

 

A12X Bionicは、「iPhone XS」の「A12 Bionic」と同じクロック周波数か

Geekbenchが公開した情報により「iPad Pro 2018」の「A12X Bionic」の周波数が約2.50GHzであることが判明しております。

 

これは、同じく2018年モデルである「iPhone XS」の「A12 Bionic」と同じ周波数であることが報じられております。

 

以下が「A12 Bionic」と「A12X Bionic」を比較したスペックとなります。

 

A12 Bionic / A12X Bionic

  • クロック周波数:最大2.50GHz / 最大2.50GHz
  • コア数:6コア / 8コア
  • L1キャッシュ: 128kb / 128kb
  • L2キャッシュ: 128kb/ 128kb
  • GPUコア:4コア / 7コア
  • メモリ(RAM):3GB or 4GB / 4GB or 6GB
  • トランジスタ:69億 / 100億
  • プロセス: 7nm / 7nm

 

また、「A12 Bionic」と「A12X Bionic」を比較したベンチマークは以下の通りとなります。

 

「A12 Bionic」は、「iPhone XR」と「iPhone XS」、「iPhone XS Max」にも搭載れていることから、これらのiPhoneでも最大で2.50GHzの処理が可能であることがわかります。

 

A12 Bionic / A12X Bionic

  • シングルコア:4,795 / 5,000
  • マルチコア:11,200 / 18,100

 

iPad Pro 2018の処理能力はノートPC級

GeekBenchにより、「iPad Pro 2018」のクロック周波数が2.50GHzであることが判明し、これはノートPC級の処理能力であると評価されております。

 

すでに、「iPad Pro 2018」のベンチマークスコアは、Macbookの中でもプロ仕様である「Macbook Pro」と同等であることが確認されております。

 

 

さらに同時発表された「Macbook Air 2018」は、「iPad Pro 2018」よりもベンチマークスコアで劣っていることも確認されております。

 

 

こうした背景から「iPad Pro 2018」の処理能力は、ハイエンドノートPCと同じくらいであると評価されております。

[GeekBench]

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)