TOP

2018年11月11日

Macbook Pro 非Touch Barモデルの128GBと256GBのSSDに不具合が見つかる-修理プログラムが開始

2018年11月11日にAppleが、「Macbook Pro 非Touch Bar」モデルのSSDに不具合が見つかったことが明らかとなりました。

 

「Macbook Pro 非Touch Bar」モデルの中でも128GBモデルと256GBモデルの2モデルが対象となっております。

 

Macbook Pro 非Touch BarモデルのSSDのから不具合が見つかる

2018年11月11日にAppleが、「Macbook Pro 非TouchBar」モデルの一部にて、不具合が見つかったことを発表しております。

 

 

不具合が見つかったパーツは、データを保存する「SSD(ソリッド・ステート・ドライブ)」であることが報告されております。

 

また、「Macbook Pro 非Touch Bar」モデルの中でも128GBモデルと256GBモデルの2種類で不具合が発見されているようです。

 

不具合が起きる「Macbook Pro 非Touch Bar」モデルは、2017年6月〜2018年6月に販売された製品であることが報告されております。

 

不具合が起きるSSDはデータの消失の可能性も

該当の不具合のあるSSDは、データの消失が起きる可能性があるようです。

 

また、ドライブの故障を引き起こす可能性も十分にあるようです。

 

13 インチ MacBook Pro (Touch Bar 非搭載) に搭載されている一部の 128 GB または 256 GB ソリッドステートドライブ (SSD) に、データの消失やドライブの故障を引き起こす可能性のある不具合があることが判明しました。

 

修理プログラムを利用にかかわらず、Macbookのバックアップを取ることをオススメします。

 

「Macbook Pro 非Touch Bar」野中でも512GBモデルは、今回の不具合には該当しないようです。

 

お手持ちの「Macbook Pro 非Touch Bar」が修理プログラムに該当するが調べる方法

Appleは、同社の公式サイトにて「13 インチ MacBook Pro (Touch Bar 非搭載) ソリッドステートドライブ修理プログラム」を公開しております。

 

 

Macのシリアルナンバーは、以下の方法で調べることができます。

 

まず、お使いの 13 インチ MacBook Pro のモデルをお確かめください。画面の左上隅にある Apple メニュー () から「この Mac について」を選択し、”MacBook Pro (13-inch, 2017, Two Thunderbolt 3 ports)” というモデル名が表示されているかご確認ください。

このモデル名が表示されている場合は、そのコンピュータのシリアル番号を下のボックスに入力して、本プログラムの対象となるかどうかご確認ください。

 

修理プログラムを利用される前に、事前のバックアップを行うことを忘れないようご注意ください。

[Apple]

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったらいいね!しよう

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Now Loading...

Now Loading...