TOP

2020年1月18日 | テクノロジー / 自動車

Tesla Model Yの3列目の広さは思ったよりも狭くないかもしれない

2020年1月18日にTeslaが今年デリバリーを開始する「Tesla Moel Y」の3列目の広さがわかる画像が公開されていることがわかり...

2020年1月18日 | テクノロジー / 自動車

Tesla Model Y、CARB認定を取得!前倒して早ければ2月にデリバリー開始か

2020年1月18日にTeslaが、アメリカ・カリフォルニア州大気資源局ことCARBから「Tesla model Y パフォーマンスAWD」...

2020年1月9日 | ゲーム / テクノロジー

SONY、自動運転レベル2を実現した電気自動車(EV)「Vision-S」を発表

2019年1月9日にSONYが、CES 2020にて自社初となる電気自動車「Vision-S」を発表した事がわかりました。  ...

2020年1月8日 | ゲーム

SONY、PlayStasion(PS5)のロゴを正式発表!コントローラーなどもリーク

2020年1月8日にSONYが、CES 2020にて次世代ゲーム機「PlayStation 5」ことPS5のロゴを正式発表した事がわかりまし...

2020年1月7日 | テクノロジー

2020年モデルである iPhone 12も分けて販売!?ミリ波5Gモデルは12月に登場か

2020年1月7日にAppleが、2020年モデルである「iPhone 12」を9月と12月で分けて販売開始する可能性がある事が明らかとなり...

2020年1月6日 | テクノロジー

iPhone 12、ディスプレイとタッチパネルが一体化し薄型化を実現か

2020年1月6日にAppleが、2020年に販売すると予想されている「iPhone 12」にて、ディスプレイとタッチパネルを一体化させる計...

2018年11月9日

Apple、iOS 12.1.1 bateでiPhone XRの「Haptic Touch」が利用できる機能を拡大へ

2018年11月9日にAppleがデベロッパー向けに公開した「iOS 12.1.1」にて、「iPhone XR」に搭載されている「Haptic Touch(ハプティックタッチ)」で利用できる機能を拡大していることが明らかとなりました。

 

Apple、iOS 12.1.1 bateで「Haptic Touch」を利用できる機能を追加

2018年11月9日にAppleが、「iPhone XR」のみの搭載されている「Haptic Touch」を利用できる機能を「iOS 12.1.1」で拡大していることが明らかとなりました。

 

 

先日Appleは、デベロッパー向けに「iOS 12.1.1」のベータ版である「iOS 12.1.1 bate 2」をリリースしたことが報じられております。

 

「iOS 12.1.1 bate 2」では、「iPhone XR」のみに採用されている「Haptic Touch」を利用できる機能が拡大されていることが報じられております。

 

そもそもHaptic Touchと3D Touchは何が違うのか?

「iPhone XR」や「iPhone SE」を除く、「iPhone 6s」以降のモデルには感圧センサーと振動を備えた「3D Touch」が搭載されております。

 

「3D Touch」は、強く押した感圧を感知することで、手軽にショートカットを行える機能としてリリースされております。

 

対して、「iPhone XR」の「Haptic Touch」は、感圧センサーは搭載されていません。

 

「iPhone XR」は、感圧の代わりに「長押しへ」割り振られており、長押しにより振動とショートカットを起動することができます。

 

そのため、「3D Touchは強く押してショートカットを行う」のに対して、「Haptic Touchは長押しでショートカットを行う」という違いがあります。

 

iOS 12.1.1からHaptic Touchでリッチコンテンツの表示が可能に

「iOS 12.1.1 bate 2」からこれまで「3D Touch」でしか起動できな方ショートカット「リッチコンテンツの表示」が「Haptic Touch」でも利用可能となっているようです。

 

 

「Haptic Touch」によるリッチコンテンツの表示は、ロック画面にて通知を長押しすることで、通知内容の詳細を確認することができるようです。

 

リッチコンテンツの表示後は、「3D Touch」では押す強さにより段階的に表示できた情報を、「Haptic Touch」用に用意されたボタンにより表示を操作することができるようです。

 

スクリーンタイムを例にすると、より詳しい情報を表示させたい場合は、「Manage Screen Time)をタップすることで、より詳しい情報を表示することができるようです。

 

Appleは、「iOS 12.1.1」のみならず今後のiOSのアップデートで「Haptic Touch」で操作できる機能を拡大していくことを発表しております。

[9to5Mac]

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)