TOP

2019年1月23日 | テクノロジー

Apple、2020年モデルのiPhoneすべてに有機EL(OLED)ディスプレイを採用か

2019年1月23日にAppleが、2020年モデルのiPhone全てに有機EL(OLED)ディスプレイを採用する可能性が浮上してきました。...

2019年1月23日 | テクノロジー

Apple、AirPowerを2019年後半に販売開始か

2019年1月23日にAppleが、2019年後半にワイヤレス充電マットである「AirPower(エアーパワー)」を販売開始する可能性が浮上...

2019年1月22日 | テクノロジー

Facebook、十代向け写真共有アプリ「LOL」を作成するも人気がでず

2019年1月22日にFacebookが、10代向けの写真共有アプリ「LOL」を試験的に導入していることが明らかとなりました。 &nb...

2019年1月22日 | テクノロジー

日本Microsoft、Surfaceと家庭向けに「Microsoft Office 2019」を販売開始へ

2019年1月22日にMicrosoftが、ご家庭向け最新Officeである「Microsoft Office 2019」の販売を開始したこ...

2019年1月21日 | テクノロジー

iPhone XS Maxの後継機は3眼カメラと4,000mAhの大型バッテリーを搭載か

2019年1月21日にAppleが、2019年モデルとして登場する「iPhone XS Max」の後継機にて、3眼カメラと4,000mAhの...

2019年1月21日 | テクノロジー

米Apple、iPhone SEを値引き販売へ-iPhone SE 2

2019年1月21日にAppleが、アメリカにて「iPhone SE」の値下げ販売を開始したことが明らかとなりました。   ...

2018年11月3日

iPhone 5、ハードウェアサービスが受けられないオブソリート製品へ追加-製造中止から5年

2018年11月3日にAppleの「iPhone 5」がハードウェアサービスが受けられないオブソリート製品へ追加されたことが明らかとなりました。

 

2018年付で「iPhone 5」は、製造中止から5年を迎えます。

 

「iPhone 5」はオブソリート製品へ登録されることでハードウェアサービスが受けられない製品となるはずでしたが、試験的プログラム「Repair Vintage Apple Products Pilot」により延長サポートが適応されております。

 

Apple、iPhone 5をオブソリート製品と認定

2018年11月3日にAppleが、「iPhone 5」をオブソリート製品へ追加したことが報じられております。

 

 

現地時間2018年10月30日にAppleが、「iPhone 5」をオブソリート製品へ追加したことが報じられております。

 

オブソリート製品とは、製造中止から7年以降が経過した製品が対象となります。

 

オブソリート製品へ登録されたディバイスは、ハードウェアサービスが受けられないことを意味します。

 

対して、アメリカでは「iPhone 5」はビンテージ製品として登録されております。

 

ビンテージ製品へ登録れるディバイスは、製造中止から5年以上7年未満が対象となり、修理サービスを受けることができます。

 

Apple、iPhone 5の延長修理プログラムを発表

本来であれば、オブソリート製品へ登録された「iPhone 5」は、今後Appleによる修理サポートを受けることができなくなります。

 

現在Appleは、古いApple製品の修理期間を延長する試験的プログラムとして「Repair Vintage Apple Products Pilot」を実施しております。

 

Appleは、新プログラム「Repair Vintage Apple Products Pilot」へ「iPhone 5」を追加したことが報じられております。

 

これにより、「iPhone 5」のハードウェアサービスが延長され、Appleによる正式な修理サポートを受けることができるようです。

 

「Repair Vintage Apple Products Pilot」は、アメリカでは2018年2月より開始され、8月から全世界を対象としてプラグラムを拡大しております。

 

Repair Vintage Apple Products Pilotに登録されている製品は?

現在、「Repair Vintage Apple Products Pilot」に登録されているディバイスは以下の通りとなります。

 

  • iPhone5 (GSM/CDMA)
  • MacBook Air Mid 2012 11インチ
  • MacBook AirMid 2012 12インチ
  • iMac Mid 2011  21.5インチ(アメリカとトルコ)
  • iMac Mid 2011  27インチ(アメリカとトルコ)

 

そして、2018年中に新たに追加予定の製品リストはこちらとなります。

 

11月30日に追加

  • iPhone4S
  • MacBook Pro Mid 2012 15インチ

12月30日に追加

  • MacBook Pro Retina Late 2012 13インチ
  • MacBook Pro Retina Early 2013 13インチ
  • MacBook Pro Retina Mid 2012
  • Mac ProMid 2012
  • iPhone5(GSM)

 

繰り返しになりますが、オブソリート製品へ登録されるとハードウェアサービスが受けられませんが、「Repair Vintage Apple Products Pilot」へ登録されることで、引き続きハードウェアサービスを受けることが可能となります。

[9to5Mac]

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)