TOP

2020年7月8日 | テクノロジー

iOS/Android版Alexaアプリ、開いた状態でハンズフリー操作が可能に

2020年7月8日にAmazonの音声アシスタントである「Alexa」が、iOS/Androudアプリにてハンズフリー操作に対応したことが明...

2020年7月8日 | テクノロジー

AirPods 3(第3世代)はAirPods Proと同じ機能であるSiPを導入か-2021年に登場と噂

2020年7月8日にAppleが、AirPods 3こと第3世代にて「AirPods Pro」と同じ「システムインパッケージ」ことSiPを導...

2020年7月7日 | テクノロジー

Apple Silicon、デスクトップ版とモバイル版の2種類を準備中か

2020年7月7日にAppleが、ARMプロセッサである「Applie Silicon」をデスクトップ版とモバイル版の2種類を準備中である可...

2020年7月6日 | テクノロジー

Facebook、またもや個人情報が流出へ-長期ログインとソーシャルログインが要因

2020年7月6日にFacebookが、長期間利用しておらず、ソーシャルログインを使用していたユーザーを対象として開発者に個人情報が流出して...

2020年7月3日 | テクノロジー / 自動車

BMW、iOS 13.6の新機能Car Keyへ対応へ-BMW Connected

2020年7月3日にBMWが、先日Appleが発表した「iOS 13.6」の新機能「Car Key」に対応したことが明らかとなりました。 ...

2020年7月2日 | テクノロジー

iPhone 12 Pro/Pro Maxには120Hzには対応しない可能性が明らかに

2020年7月2日にAppleからの販売が噂されている「iPhone 12 Pro」と「iPhone 12 Pro Max」には最大120H...

2018年10月27日

Apple、10月30日のイベントでiMacやiMac Proも発表か

2018年10月27日にAppleが2018年10月30日に開催するスペシャルイベントにて、「iMac」や「iMac Pro」を発表する可能性が浮上してきました。

 

スペシャルイベントでは、「iMac」のかにも「Macbook」や「Mac mini」が登場することが噂されております。

 

Apple、10月30日のスペシャルイベントでiMacシリーズを発表か

2018年10月27日にAppleが、現地時間2018年10月30日に開催するスペシャルイベントにてiMacシリーズの新型モデルを発表する可能性が浮上してきました。

 

 

メディアサイト「Bloomberg」によると、Appleは10月30日のスペシャルイベントで新型「iMac」が発表されるようです。

 

スペシャルイベントで登場するiMacは、エントリーモデルである「iMac」とハイエンドモデルの「iMac Pro」の2種類が登場するようです。

 

なお、アップデート内容は、プロセッサのアップデート程度に留まり、大きなデザイン変更は無いと予想されております。

 

同じくデスクトップMacからは、4年の沈黙を破り「Mac mini」が登場することが報じられております。

 

iPad Pro 2018は有機ELディスプレイではなく液晶ディスプレイを搭載

10月30日の目玉商品である「iPad Pro」は、「iPhone X」のようなベゼルレスデザインが採用されることが噂されております。

 

同誌によると、「iPad Pro 2018」に採用されるディスプレイは「iPhone X」や「iPhone XS/ XS Max」に採用されている有機ELディスプレイではなく、「iPhone XR」にような液晶ディスプレイが搭載されるようです。

 

別のメディアサイトでも話題となった、「iPad Pro 2018」の顔認証システム「Face ID」に関しても、縦向きと横向きの両方に対応するだろうと報じております。

 

 

デザインに関しては、「iPhone SE」のように角ばったデザインが採用されるようです。

 

Macbook Airは、Macbookへ統合され廃止へ

今年で10週年を迎える「Macbook Air」ですが、2018年でその役目を終えるかもしれません。

 

「Macbook Air」は、現在販売されている「Macbook」へ統合されることが報じられております。

 

今後同モデルは「Macbook 13インチ」として登場し、「Macbook Air」ブランドは廃止されるようです。

 

メリットとしては「Macbook Air」にRetinaディスプレイとベゼルの細いディスプレイ、バタフライキーボードが採用されることとなります。

 

デメリットとしては、「Macbook」はファンレス設計のため処理の重たい作業ができない問題や、USB Type-Cに縛られる問題が浮上してしまいます。

 

今後、処理の重たい作業を行う場合は、「Macbook Pro」の一択となってしまうでしょう。

[Bloomberg]

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)