Facebook、大手セキュリティ企業の買収を検討か

2018年10月22日にFacebookが、大手セキュリティ企業の買収を検討していることが明らかとなりました。

 

大手セキュリティ企業の買収により、Facebookの評判が戻るかもしれません。

 

Facebook、大手セキュリティの買収を検討

2018年10月22日にSNSサービスを提要しているFacebookが、大手セキュリティ企業の買収を検討していることが明らかとなりました。

 

 

現地時間2018年10月21日に米Facebookが、大手セキュリティ企業の買収を持ちかけられていることが報じられております。

 

Facebookが買収を持ちかけているのは、大手セキュリティ1社に絞ってはおらず、複数の候補が挙がってきているようだ。

 

残念ながら、現在候補に挙がっているセキュリティ企業の社名は挙がってきておりません。

 

本情報は、複数の情報筋から得た情報として報じられており、信憑性は高いようです。

 

Facebookはセキュリティ企業の買収についてノーコメント

Facebookへ、大手セキュリティ企業の買収についてコメントを求めたところ、拒否されたことが報じられております。

 

大手セキュリティ企業の買収は、早ければ年内に発表される可能性が高いと報じられておりますが、10月中旬現在も表明されておりません。

 

Facebookは、世界で最もユーザー数の多いSNSサービスであるだけに、セキュリティ問題が強固でなくてはいけません。

 

2018年9月に起きたセキュリティ事故を再発しないような体制を整えることがわかります。

 

セキュリティ企業の買収でどうなる!?

Facebookが大手セキュリティ企業を買収することで、これまでよりもセキュリティが強固になることは今でもないでしょう。

 

Facebookの評判は、9月に起きたセキュリティの脆弱性をつかれてユーザーのアクセストークンを不正に取得された問題で信頼性が欠けております。

 

先日Facebookは、9月の事件で約2,900万人の個人情報が流出したことを発表しております。

 

 

この事件では、ユーザーの電話番号やメールアドレスなどのプロフィールがアクセストークンにより不正に流れたとして報じられております。

 

これに対しFacebookは、問題となったアクセストークンを廃止し、現在も調査中となっております。

 

Facebookが、大手セキュリティ企業を買収することで、事件の信頼性が少なからず回復することが予想されております。

[The Infromation]

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次