TOP

2019年1月23日 | テクノロジー

Apple、2020年モデルのiPhoneすべてに有機EL(OLED)ディスプレイを採用か

2019年1月23日にAppleが、2020年モデルのiPhone全てに有機EL(OLED)ディスプレイを採用する可能性が浮上してきました。...

2019年1月23日 | テクノロジー

Apple、AirPowerを2019年後半に販売開始か

2019年1月23日にAppleが、2019年後半にワイヤレス充電マットである「AirPower(エアーパワー)」を販売開始する可能性が浮上...

2019年1月22日 | テクノロジー

Facebook、十代向け写真共有アプリ「LOL」を作成するも人気がでず

2019年1月22日にFacebookが、10代向けの写真共有アプリ「LOL」を試験的に導入していることが明らかとなりました。 &nb...

2019年1月22日 | テクノロジー

日本Microsoft、Surfaceと家庭向けに「Microsoft Office 2019」を販売開始へ

2019年1月22日にMicrosoftが、ご家庭向け最新Officeである「Microsoft Office 2019」の販売を開始したこ...

2019年1月21日 | テクノロジー

iPhone XS Maxの後継機は3眼カメラと4,000mAhの大型バッテリーを搭載か

2019年1月21日にAppleが、2019年モデルとして登場する「iPhone XS Max」の後継機にて、3眼カメラと4,000mAhの...

2019年1月21日 | テクノロジー

米Apple、iPhone SEを値引き販売へ-iPhone SE 2

2019年1月21日にAppleが、アメリカにて「iPhone SE」の値下げ販売を開始したことが明らかとなりました。   ...

2018年10月20日

iPhone XR、思ったよりも売れず!?予約開始から一夜明けても販売日に入手可能

2018年10月20日にAppleから発表された「iPhone XR」ですが、思ったよりも売れない可能性が浮上してきております。

 

予約開始から一夜明けた現在、Apple Storeでは「iPhone XR」を予約してもほとんどのモデルが販売日当時に入手可能であることが確認されております。

 

iPhone XRは思ったよりも売れていないかもしれない

2018年10月20日にAppleから販売予定の「iPhone XR」が、予想よりも販売台数が伸びないのではないかと指摘されております。

 

 

Appleは、2018年10月19日午後16時01分より、「iPhone XR」の予約受付を開始しました。

 

恒例であれば、新型iPhoneは、予約開始と同時にApple Storeへ接続しづらい状況となり、販売日に入手することは難しいと言われております。

 

しかし、「iPhone XR」に関しては多くのユーザーが販売日に入手可能であることが明らかとなっております。

 

これに対して、Apple関連の情報に精通するアナリストジーン・ミュンスター氏、予想よりも「iPhone  XR」が売れ残っていて驚いたとコメントしている。

 

iPhone XRは一夜明けても当日に入手可能

「iPhone XR」の予約受付が開始され、一夜明けましたが現在も一部モデルを除いて当日受け取りが可能となっていることが報じられております。

 

日本Apple Storeでも、一部モデルを除き10月16日に受取可能であることが確認されております。

 

なお、現在のApple Storeでは、ブルーとイエロー、コーラル、レッドの64GBモデルなどの一部のみ1週間〜2週間待ちとなっております。

 

 

このことから、ホワイトモデルとブラックモデルは、あまり人気がないことがわかります。

 

また、一番の売れ筋モデルは64GBモデルであり、128GBモデルは依然として販売日当日に入手可能であることが確認されております。

 

なお、レッドモデルの256GBモデルに関しては、64Bモデルと同様に1週間〜2週間待ちとなりますのでご注意ください。

 

今年のiPhoneの値段は高すぎる

2018年モデルのiPhoneは、2017年に販売された「iPhone X」の派生モデルであるため、価格が一回り大きくなっております。

 

エントリーモデルである「iPhone XR」の最小構成モデル「64GB」の販売価格も税抜きで8万4,800円と高額な価格設定となっております。

 

これを税込みにすると、9万1,584円となるため、スマートフォンとしては高すぎる金額であることには間違いないでしょう。

 

こうしたiPhoneの値上がりもあり、消費者はiPhoneの買い替えを見送っているのではないかと報じられております。

 

しかし、消費者にとってベゼルレスデザインを搭載したフルスクリーンと、A12プロセッサ、顔認証システム「Face ID」を10万円以下で購入できるのは魅力的だろうと評価されております。

 

「iPhone XR」は、2018年モデルの売れ筋モデルとしては変わりないだろうとコメントされております。

 

また、2018年モデルiPhoneを見送っているユーザーの中には、10月30日に発表されるである「iPad Pro 2018」を狙っているとも入れております。

 

 

「iPad Pro 2018」も「iPhone X」と同じくベゼルレスデザインや「Face ID」、そして「A12」プロセッサよりも優秀なプロセッサが採用されると言われております。

[AppleInsider]

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)