TOP

2020年7月8日 | テクノロジー

iOS/Android版Alexaアプリ、開いた状態でハンズフリー操作が可能に

2020年7月8日にAmazonの音声アシスタントである「Alexa」が、iOS/Androudアプリにてハンズフリー操作に対応したことが明...

2020年7月8日 | テクノロジー

AirPods 3(第3世代)はAirPods Proと同じ機能であるSiPを導入か-2021年に登場と噂

2020年7月8日にAppleが、AirPods 3こと第3世代にて「AirPods Pro」と同じ「システムインパッケージ」ことSiPを導...

2020年7月7日 | テクノロジー

Apple Silicon、デスクトップ版とモバイル版の2種類を準備中か

2020年7月7日にAppleが、ARMプロセッサである「Applie Silicon」をデスクトップ版とモバイル版の2種類を準備中である可...

2020年7月6日 | テクノロジー

Facebook、またもや個人情報が流出へ-長期ログインとソーシャルログインが要因

2020年7月6日にFacebookが、長期間利用しておらず、ソーシャルログインを使用していたユーザーを対象として開発者に個人情報が流出して...

2020年7月3日 | テクノロジー / 自動車

BMW、iOS 13.6の新機能Car Keyへ対応へ-BMW Connected

2020年7月3日にBMWが、先日Appleが発表した「iOS 13.6」の新機能「Car Key」に対応したことが明らかとなりました。 ...

2020年7月2日 | テクノロジー

iPhone 12 Pro/Pro Maxには120Hzには対応しない可能性が明らかに

2020年7月2日にAppleからの販売が噂されている「iPhone 12 Pro」と「iPhone 12 Pro Max」には最大120H...

2018年10月14日

Facebook、9月末に入出した個人情報は約2,900万人と正式発表

2018年10月14日にFacebookは、2018年9月に起きた個人情報流出事件について、新たな発表をこない、流出されたアカウント数は約2,900万人であることを発表いたしました。

 

Facebook、9月末に流出したユーザーアカウント数は約2,900万人であると発表

2018年10月14日にFacebokが、2018年9月に起きた個人情報流出事件では、約2,900万人に被害が及んでいたことを発表しております。

 

 

現地時間2018年10月12日にFacebookは、9月末に起きた個人情報流出に関する報告を行っております。

 

この問題は、「View As」機能の脆弱性を付くことで約5,000万人のユーザーアカウントの情報が漏れたとして話題となっております。

 

Facebookは、今回の発表で被害数は約2,900万人であることを発表し、当初の予想であった5,000万人よりも被害が少なかったことを発表しております。

 

View Asの脆弱性を付いた問題はどうなったのか

Facebookは、今回の問題を受けた2日後に「View As」の問題を突き止め修復を行っております。

 

これにより、脆弱性の攻撃をすでに防いでいることがわかります。

 

さらにアクセスされた可能性のあるアカウントに対して、アクセストークンをリセットすることで、被害の拡大を防いでおります。

 

現在では、問題となった「View As」機能を停止することで、再発防止に努めております。

 

うち1,400万人は詳細な情報が流出

今回の発表は、悪用されたアカウントトークンの数が約2,900万であったことから、被害件数を割り出すことができたそうです。

 

1,500万アカウントは、名前や住所、電話番号、メールアドレスなどが流出したようです。

 

1,400万アカウントは、これらに加えてユーザー名や居住地域、誕生日、学歴、職歴、Facebookへアクセスしているディバイス、チェックインした場所、フォローしている友達やWEBサイトなどが流出しているようです。

 

この他にも、性別や言語、最新15ワードの検索履歴などが詳細な情報に含まれており、これらの情報が流出してしまったことが報告されております。

 

自分のFacebookアカウントは被害が起きたのか確認する方法は?

Facebookは、自分のアカウント情報が流出してしまったか確認するために、「Facebook ヘルプセンサー」にて確認することができるようにしております。

 

 

これに加えて、アクセストークン約2,900万アカウントには、個別にメッセージを送っております。

 

 

 

Facebookは、アクセストークンを悪用されたユーザーに対して保護を支援する体制であることを改めて発表しております。

 

 

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)