TOP

2019年1月23日 | テクノロジー

Apple、2020年モデルのiPhoneすべてに有機EL(OLED)ディスプレイを採用か

2019年1月23日にAppleが、2020年モデルのiPhone全てに有機EL(OLED)ディスプレイを採用する可能性が浮上してきました。...

2019年1月23日 | テクノロジー

Apple、AirPowerを2019年後半に販売開始か

2019年1月23日にAppleが、2019年後半にワイヤレス充電マットである「AirPower(エアーパワー)」を販売開始する可能性が浮上...

2019年1月22日 | テクノロジー

Facebook、十代向け写真共有アプリ「LOL」を作成するも人気がでず

2019年1月22日にFacebookが、10代向けの写真共有アプリ「LOL」を試験的に導入していることが明らかとなりました。 &nb...

2019年1月22日 | テクノロジー

日本Microsoft、Surfaceと家庭向けに「Microsoft Office 2019」を販売開始へ

2019年1月22日にMicrosoftが、ご家庭向け最新Officeである「Microsoft Office 2019」の販売を開始したこ...

2019年1月21日 | テクノロジー

iPhone XS Maxの後継機は3眼カメラと4,000mAhの大型バッテリーを搭載か

2019年1月21日にAppleが、2019年モデルとして登場する「iPhone XS Max」の後継機にて、3眼カメラと4,000mAhの...

2019年1月21日 | テクノロジー

米Apple、iPhone SEを値引き販売へ-iPhone SE 2

2019年1月21日にAppleが、アメリカにて「iPhone SE」の値下げ販売を開始したことが明らかとなりました。   ...

2018年9月18日

Apple、iOS 12とwatchOS 5を正式に公開!

2018年9月18日にAppleが、「WWDC 2018」にて発表した「iOS 12」と「watchOS 5」を公開したことが明らかとなりました。

 

いよいよiOS 12がリリースへ!

2018年9月18日にAppleが、「WWDC 2018」にて発表した「iOS 12」をリリースたことが明らかとなりました。

 

 

Appleは、本日よりiPhoneとiPad、iPod Touch向けに「iOS 12」を正式に公開したことが明らかとなっております。

 

「iOS 12」は、これまでのiOSよりもパフォーマンスに力を入れており「iOS 11」のような初期バグが少ないことが予想されております。

 

Appleが公開している「iOS 12」のリリースノートは以下となります。

 

iOS12には、iPhoneおよびiPadのパフォーマンスの改善および様々な新機能が含まれます。

“写真”には、ライブラリから写真を見つけたり共有したりしやすくなる新機能が搭載されました。

ミー文字(まったく新しい、カスタマイズ可能なアニ文字)により、“メッセージ”でより表情豊かで楽しいコミュニケーションが可能になります。

スクリーンタイム機能により、あなたやファミリーメンバーがiPhoneやiPadで何にどれぐらいの時間を費やしているかを把握し、時間をより有効に活用するためのお手伝いが可能になりました。

Siriが使用可能なAppでSiriショートカットを使えば、今までよりももっと素早く作業を終わらせることができます。

拡張現実(AR)は機能が強化充実され、デベロッパはAR体験を複数台で共有する機能を利用することができます。

また、新しいプライバシー機能により、Webサイトによるトラッキングを防ぐことができます。

このアップデートには以下の新機能および改善が含まれます:

 

「iOS 12」は、「iPhone 5s」や「iPad Air」でもパフォーマンスが改善されております。

 

パフォーマンス以外では、写真関連の機能が大きくアップデートされており、新要素「For you」や「エフェクトの提案」などが新たに追加されております。

 

watchOS 5も同時公開へ!

Appleは、「iOS 12」と同時にApple Watch向けOS「watchOS 5」も正式にリリースしております。

 

 

 

「watchOS 5」は、フィットネス関連のアップデートが多く含まれており、ヨガとハイキングのワークアウトなどが含まれております。

 

以下が、「watchOS 5」のリリースノートとなります。

 

watchOS 5では、Apple Watchを使ってよりアクティブに、よりいろいろな人や情報とつながって、自分の健康をモニターできるような新機能が使えるようになります。

新機能には、アクティビティの競争、ワークアウトの自動検出、ヨガとハイキングのワークアウト、Podcast、トランシーバー、新しい文字盤、アップデートされたSiri文字盤、進化した通知、および“心拍数” Appが含まれます。

 

今回のアップデートでは、3つの文字盤: Fire & Water、Vapor、Liquid Metalを新たに利用することができます。

 

iOS 12へのアップデートに失敗した場合は?

最新のiOSへアップデートしようとしても、エラーが起きてしまい「iOS 12」へアップデートできないことがあります。

 

これは、サーバーが混雑しているため、「iOS 12」のデータを正常にダウンロードできないことが原因となります。

 

この場合は、アップデートする時間をずらすことで、多くの場合解決させることができます。

 

iOSのアップデートは、iOSディバイス本体で行う方法と、iTunesを使う方法の2種類あります。

 

もちろん、iOSディバスの空き領域を十分に確保できない場合も、アップデートエラーとなりますのでご注意ください。

 

iOSのアップデート中にエラーが起きてしまうと、最悪の場合初期化しなければならないため、事前にバックアップすることをおすすめします。

 

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)