TOP

2020年2月21日 | テクノロジー

Apple、GaNを採用した小型USB-C充電アダプタを2020年中にリリースか

2020年2月21日にAppleから窒化ガリウムであるGaNを採用することで小型化したUSB-C充電アダプタを早ければ2020年中に販売する...

2020年2月20日 | テクノロジー

Android 11のプレビュー版を開発者へ公開!5G関連を大きく強化

2020年2月20日にGoogleが、次期Android OSである「Android 11」のプレビュー版をデベロッパー向けに公開したことが...

2020年2月19日 | テクノロジー

iPhone SE 2(iPhone 9)、早ければ4月に販売開始か-新型iPad Proも

2019年2月19日にAppleから「iPhone SE 2(iPhone 9)」が早ければ2020年3月より販売開始される可能性が明らかと...

2020年2月14日 | テクノロジー

Appleの公式サイトからノッチの無いiPhoneが確認される

2020年1月14日にAppleの公式サイトにてノッチの無いiPhoneの画像が発見されていることが明らかとなりました。  ...

2020年2月10日 | テクノロジー

iPhone SE2(iPhone 9)、3月に399ドル(約4万円)で発表か

2020年2月10日にAppleが、iPhone SEの後継機である「iPhone SE 2」こと「iPhone 9」を早ければ2020年3...

2020年2月6日 | テクノロジー / 自動車

フォードのマスタング、フランクに氷を詰めてクーラーボックス化をアピール

2020年2月6日にフォードの電気自動車であるマスタングのフランク(フロントトランク)へ氷を詰めてクーラーボックス化した使い方をアピールして...

2018年9月2日

総務省、大手キャリアに対してMVNOへ速度差別を行わないよう呼びかけ-速度問題を解決か

2018年9月2日に総務省がauやSoftbank、Docomoに対して、格安SIM業者ことMVNOよりも通信速度が早いのではないかと指摘していることがわかりました。

 

 

総務省が、MVNOに対して通信速度面で差別を行わないよう呼びかけていることが明らかとなっております。

 

 

総務省、大手キャリアがMVNOよりも通信速度が早いのではないかと指摘

2018年9月2日に総務省が大手キャリアことauやSoftbank、Docomoに対して、MVNOよりも通信速度が早いのではないかと指摘していることが報じられております。

 

 

 

MVNOこと格安SIMは、大手キャリアから通信回線を借りることで、ネットワークサービスを提供することができております。

 

 

しかし、通信速度が大手キャリアよりも遅くなる傾向にあるため、「安さを取るなら速度は犠牲にする」イメージが強く残っている。

 

 

日本経済新聞は、大手キャリアの通信速度がMVNOよりも高速ではないかと言う声が挙がってきていると分析しており、総務省が大手キャリアに対して指導を開始することが報じられております。

 

 

MVNOは大手キャリアの通信速度を超えられないのはおかしいのでは??

総務省は、MVNOが大手キャリアよりも通信速度で競えない環境はおかしいのではないかと分析しております。

 

 

これに対し大手キャリアであるauは、「サービスは公平かつ同条件」であることをコメントしております。

 

 

ですが、同じキャリア回線を使用しても、通信速度が同一であると言った報告はこれまでも挙がってきておらず、大手キャリアとMVNOには通信速度で差があることは明確である。

 

 

総務省は、通信速度を変えてはいけないルールを明確化し、MVNOの速度問題を解消したいとコメントしている。

 

 

具体的なプランは、電気通信事業法施行規則を改正し、企業同士が取り交わす約款に同ルールを記載するよう求めることで、実効性を持たせるようだ。

 

 

総務省、ここ数年で大手キャリア指導を徹底

総務省は、ここ数年で大手キャリア携帯会社の指導を徹底して行っております。

 

 

直近数年で総務省が指導した内容には、SIMロック解除が代表的な例として挙げられます。

 

 

2018年においては、大手キャリアの料金プランである4年縛りを廃止するよう訴えかけておりました。

 

 

他には、条件付きで技適無しでネットワークの使用も検討しているなど様々な動きが確認されております。

 

 

pz-linkcard: Incorrect URL specification.(url=)

 

 

2019年に関しては、中古スマートフォンのSIMロック解除や楽天へ第4のキャリアとして周波数を割り当てるなどにも影響しております。

 

 

 

 

 

このようにここ数年で総務省は、大手キャリアを含めて、ネットワーク関連の様々な事業に影響を与えており、今後も活発化することが予想されております。

 

 

しかし、総務省が指導することで、大手キャリアの料金プランが複雑化しわかりずらい料金体制になるのではないかと不安の声も挙がってきております。

[日本経済新聞]

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)